YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

本山寺起点出灰(いずりは)経由

やまたいらさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

ポンポン山(京都府)・釈迦岳・小塩山

2014/08/10(日) 21:06

 更新

本山寺起点出灰(いずりは)経由

公開

活動情報

活動時期

2014/08/08(金) 09:27

2014/08/08(金) 14:42

アクセス:264人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,515m / 累積標高下り 2,619m
活動時間5:15
活動距離13.02km
高低差431m

写真

動画

道具リスト

文章

ルート探索も兼ねて本山寺駐車場からスタート。まずは本山寺で湧き水を給水。東海自然歩道で山頂を目指す。本山寺とポンポン山頂のほぼ中間地点で、左と斜め左への2つの分岐が連続する箇所あり。手前は空谷(からたに)橋バス停、奥は出灰(いずりは) バス停への連絡路。YAMAP標準地図にもルート設定されている。
今回は手前の空谷橋バス停ルートで下り、奥の出灰バス停ルートで戻ってくることに。
空谷橋バス停ルートは、ほぼすべての勾配に木のステップが張り巡らされており、相当な人手がかかっている模様。ただ最近はメインテナンスされてない様子で、ステップは枯葉に埋もれている。
一方、出灰バス停ルートは尾根沿いに掘り込まれた古道。
こちらはさらに荒れ放題で、道を塞ぐ朽木に行く手を阻まれる。
往復で2時間と予想より多く時間を費やす。
本道に戻り、ポンポン山頂で昼食。
帰りは水声(すいせい)の道から川久保渓谷に下り、本山寺駐車場へ。
水声の道の苔岩には、花が咲き乱れており、今回のベストショットに選択します。空谷橋バス停ルートは、適度なアップダウンがあり、登山道として楽しいコースです。下部にある苔に覆われた巨大な岩も見ごたえがあります。ただ下部は、勾配がきつく浮石も多くて、落石に注意が必要です。





コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン