YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

地蔵岳【栃木百名山】

にんにんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:体力維持のため、栃木百名山に登り始めました。
    登り始めて感じていますが、栃木県には魅力的な山がたくさんあるかと思います。その素晴らしさを少しでも伝えることができたらとても嬉しいです。

    今回、第一回目の高原山から荒海山までの山登りで、なんとか100座の山を報告することができました。
    自分としましては一冊の本になるような感じで、重複しないように100座の山々にチャレンジして登ってみました。また他の本にはないちょっと変わった視点で登ることにも心掛けてみました。

    もしこれから栃木百名山を目指す方がいましたら、少しでもご参考になれば幸いだと思っております。
  • 活動エリア:栃木
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

鳴神山・氷室山・熊鷹山

2016/05/10(火) 19:19

 更新

地蔵岳【栃木百名山】

公開

活動情報

活動時期

2015/11/07(土) 08:36

2015/11/07(土) 10:22

アクセス:200人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 444m / 累積標高下り 456m
活動時間1:46
活動距離3.23km
高低差194m
カロリー893kcal

写真

動画

道具リスト

文章

[感想]
地蔵岳に登りました。地蔵岳は名前の通り首欠地蔵尊があることでも有名な山です。今回はそのお地蔵さまに出会うためにこの地蔵岳を登りました。

地蔵岳までは、足尾側から登山道入口のある粕尾峠まで車で来ましたが、県道15号は道幅も狭くカーブも多いので、車のすれ違いには注意が必要だと思います。

登山道に関してはこの時期、落ち葉で道が分かりにくくなっています。そのため赤テープなどを安易に頼らず、こまめに地図で確認することがとても大切だと身をもって感じました。実際、往路での遠回りもそうですが、山頂からの復路に関しても日光市足尾側に下山しそうになりました。

トイレはどこにもないので事前に準備を整えてから登ることをお勧めします。

今回は目的の一つ、首欠地蔵尊に出会うことができました。このお地蔵さまは200年以上も前から登山者を見守っているようです。200年前といえば、江戸時代です。現代と装備や交通手段も全く異なることでしょう。昔の人がどの様な思いでこの地蔵岳を目指したのか、そのようなことを考えながら登ると、周りの景色もまた違ったものに見えるかもしれませんね。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン