YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

久しぶりの粟ヶ岳 中央登山道ピストン

ハレハレさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:子どもが産まれるため、しばらくお休みします。
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1987
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

粟ヶ岳(新潟県)・權ノ神岳・宝蔵山

2015/11/07(土) 12:13

 更新
新潟

久しぶりの粟ヶ岳 中央登山道ピストン

活動情報

活動時期

2015/11/07(土) 07:05

2015/11/07(土) 12:12

ブックマークに追加

アクセス

374人

文章

今回は粟ヶ岳に登ってきました。
久しぶりの地元の山です。が地元側からではなく加茂側からです。
今回は半日しか時間がないので頑張って登ります。
それと今回は新調したデジタル一眼レフのデビューです♪
7時5分駐車場を出発です。
林道を歩いて20分登山口、登りの始まりです。
今回、事前に地図をあまり見なかったのですが、なかなかな急登が続きます。
5合目付近で亡くなった方がいるようで花が手向けられていました。
先に進みますが、なんだかザックが重くなった気がしました(・・;)
多分、気のせいです…気のせい
気のせいと思いながらも山頂まで行ったら降りてねと心の中で思います。
6合目あたりで粟庭の鎖場です。
鎖を掴んで気をつけて進みます。
加茂側は鎖場や梯子があって楽しいですね(^-^)
7合目あたりで足がつりそうになってきました(・・;)
下田側を登ったときも7合目あたりで足がつってしまったことを思い出して、こっちもかって思いました(笑)
さらにガスがあがってきて展望が(>_<)
前登ったときも駄目だったのに(>_<)
仕方がないのでゆっくり進んでいきます。
ここまでイイペース(2時間切るペース)だったのに
ちょっとひらさんのタイムを意識してました(^-^)意識しすぎたかな?
登山口から2時間10分山頂に到着です。
けっこう先客がいます。写真を撮って山頂をあとにします。
7合目ヒュッデまで降りて昼食にします。
先におじいさまが休んでいたのでしゃべりながら準備します。
準備しているとどんどん人が登ってきます。
おじいさまと話していたのですが今日は若い方が多いです。
なかに埼玉と東京からわざわざ来られた方がいて、粟ヶ岳を選ぶなんてなかなかのチョイスです。
いつか谷川岳に登ってみたいと言っていたのですが、今なら二王子岳がオススメかなと教えたのですが平標辺りで谷川連峰の一角を登ってもいいかなと下山時に思いました。
でも、粟ヶ岳を選んでくれてありがとうございます(^-^)
地元の山を選ばれると嬉しいですね(^-^)
さて、昼食を食べ終えて下山します。
ちょっと休みすぎた(^_^;
少し急いで降りますが、やっぱり下りは苦手気味です。
7合目から1時間10分下山終了です。
ちょっとドタバタでしたが、登りごたえのある山です。
紅葉はもう終わり始めでしたが、まだもう少し見れそうでした。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間5時間7分
  • 活動距離活動距離13.25km
  • 高低差高低差1,170m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り2,550m / 2,551m
  • スタート07:05
  • 1時間48分
  • 砥沢のヒュッテ08:53 - 08:54 (1分)
  • 40分
  • 粟ヶ岳09:34 - 09:41 (7分)
  • 35分
  • 砥沢のヒュッテ10:16 - 10:18 (2分)
  • 1時間54分
  • ゴール12:12
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン