YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

カッコいいね!阿弥陀岳

naruさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:遠い昔 北岳・仙丈ヶ岳・赤岳などに行ってから長い月日が経ち その後 キャンプ・釣り・スキー・スノボなどには行っていたものの 登山からは すっかり離れていましたが 2015年9月に再開しました。あ~ゆっくり縦走がしたい!
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

八ヶ岳

2016/07/09(土) 23:42

 更新

カッコいいね!阿弥陀岳

公開

活動情報

活動時期

2015/11/07(土) 06:15

2015/11/07(土) 14:33

アクセス:323人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,643m / 累積標高下り 2,646m
活動時間8:18
活動距離17.37km
高低差1,310m
カロリー3628kcal

写真

動画

道具リスト

文章

積雪期前に一度登りたかった阿弥陀岳に行ってきました♪比較的一緒に登る事が多い赤岳は2週間前に別ルートで行ったので今回はパスして阿弥陀岳のみに。
阿弥陀岳は南八ヶ岳の主稜線から外れていることもあってか少し地味な存在のような感がありますが、あの峻険な山容は赤岳に劣らず男前で私の大好きなお山のひとつです☆

美濃戸口P(6:15)-美濃戸山荘(7:08)-行者小屋(8:52~9:10)-中岳のコル(9:55~10:05)-阿弥陀岳(10:29~11:20)-中岳のコル(11:38)-行者小屋(12:11~12:50)-美濃戸山荘(13:58)-美濃戸口P(14:33)
【活動時間(8:18)・歩行時間(6:20)】

私の車で美濃戸まで入るのは下を擦ってしまうリスクがあったので美濃戸口に駐車して先ずは美濃戸まで林道歩き。通年営業の赤岳山荘に到着し、まだ登頂してないのに先に『阿弥陀岳』の山バッジを買ってしまいました(^_^;)それから間もなく美濃戸山荘の前で柳川の南沢ルート・北沢ルートに分岐するので行者小屋方面の南沢ルートへ。

南沢ルートは行者小屋までほとんど急登もなく、基本的に樹林帯ですが川の流れの音を聞きながら柳川に沿って歩いたり、広々とした涸れ河原があったりと退屈しないルートでした☆

すでに営業を終了していた行者小屋から程なくして赤岳方面と分岐する阿弥陀岳方面へ進み、中岳のコルに出るとすぐに阿弥陀岳山頂までの急傾斜の岩場が始まります。両手両足を使ってよじ登る感覚はたまりませんでした(笑)

山頂に到着直後はガスっていて周りの山々があまり見えない状況でしたが、先を急ぐ必要もなかったので、山頂で一緒になった方々と色々話しているうちに幸いにも徐々にガスが取れてきて赤岳・権現岳・硫黄岳などの姿を見ることが出来ました。1時間近く粘った甲斐がありました(^o^)v

予報では終日曇りだったので展望もあまり期待していなかっただけに、晴れ間もあり風も弱くて良かったです(^_^)/

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン