YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

日高の山々に感動!眺め最高☆伏美岳ヽ(^o^)丿

tomo.kさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:北海道
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1975
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

幌尻岳・戸蔦別岳・伏美岳

2015/11/07(土) 15:05

 更新

日高の山々に感動!眺め最高☆伏美岳ヽ(^o^)丿

公開

活動情報

活動時期

2015/11/07(土) 09:20

2015/11/07(土) 14:25

アクセス:1061人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,292m / 累積標高下り 1,325m
活動時間5:05
活動距離6.83km
高低差1,101m
カロリー1948kcal

写真

動画

道具リスト

文章

天気予報だと「明日は雪」とのこと。
雪が降る前にどこかに登りたいなぁ・・・、近くの山で登れそうなのは???
と、いうことで、伏美岳に行ってみました。
伏美岳は比較的近い山なのに登るのは初めてです。
登山口で入山届けに記入。その時、10月31日に登られた方の書き込みが目に入ってきました。
『9合目~頂上まで雪をラッセル・・・』
雪・・・。そうか、山頂のあたりは、しっかり降っているのね・・・。
まあ、散歩がてらに途中まで登って、前に進めないようならすぐに下山しようっと!
と、いうことで伏美岳登山、スタートです!

登山口から5合目付近までは、霜柱の道でした。歩くたびに「サクッ、サクッ」っと音がします。
歩き心地もいい感じです。
気温は低かったのでしょうが、風がなかったので寒さを感じることはありませんでした。
登山道に雪が目立つようになったのは5合目付近からです。踏み固められていて、氷のように滑りやすくなっているところがありました。でも、ストックを使い、道の中でも滑らないような箇所を選びながら登って行きました。すると、登っていくに従って青空が広がり、周りの山にかかっていた雲が消えて行きました。
気がつけば、伏美岳山頂に到着です。山頂には誰もいません。今回も山頂独占です。
そこで目にしたのは、雪化粧した美しく雄大な日高の山々。w(゚o゚)w  オオーーーーーーーー!
かっこいいーーーー(^◇^)!
もう、言葉も出ないほどの感動です!
山頂を歩きまわり、さまざまな角度から周囲の山を眺め、写真に収めました!
山をバックに地鶏にも挑戦!でも、やっぱり苦戦(>_<)
基本ソロで登るんだから、スマホを固定するものをちゃんと買おうっと・・・^^;。
風が全くなかったので、持参した北海道新聞社「夏山ガイド④ 日高山脈の山々」を開きながら、山の名前をチェックしました。「幌尻岳、戸蔦別岳、ピパイロ岳・・・・」どれもこれも本でしか見たことのない山。
それが、目の前に広がっているなんてすごい!でも、その山に登っちゃう人がいるっていうのはもっとすごい!!熱いお茶を飲みつつおにぎりをほおばりながら、山を眺め、幸せな時間を過ごしました。
ずっと居たいけど、そんなわけにもいかないので後ろ髪をひかれる思いで下山。
圧雪で滑りやすいので、登りの時よりも慎重に歩きました。本当は軽アイゼンとかがあるといいんだろうなぁ・・・。ちょっとだけ冬山登山の気分を味わうことができた伏美岳でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン