YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

未丈ヶ岳

うしくんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:新潟市在住 まだまだ初心者🔰です。
    よろしくお願いします。
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

未丈ヶ岳

2015/11/07(土) 18:01

 更新
新潟, 福島

未丈ヶ岳

活動情報

活動時期

2015/11/07(土) 07:51

2015/11/07(土) 14:39

ブックマークに追加

アクセス

227人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間48分
  • 活動距離活動距離12.52km
  • 高低差高低差1,000m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り2,561m / 2,558m
  • スタート07:51
  • 1時間50分
  • 松の木ダオ09:41 - 09:42 (1分)
  • 1時間22分
  • 未丈が岳11:04 - 12:04 (1時間0分)
  • 1時間3分
  • 松の木ダオ13:07 - 13:09 (2分)
  • 1時間30分
  • ゴール14:39
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

どうやら、他の登山者に聞くと未丈ヶ岳は近くに越後駒や中ノ岳があるせいかマイナーのようです。

登山口へのアクセスは、奥只見シルバーラインのトンネル内にある待避所のシャッターを自分で開けると駐車場はすぐありました。(シャッターを閉めるのを忘れずに(-_-;))

登山口からすぐに沢があり沢沿いに歩くのですが、徒渉が3回あるとの情報だったのですが、3回目の徒渉のあと登山道を見失い両岸を行ったり来たり徒渉を10回ほど繰り返し沢沿いをかなり奥まで行ってしまったようです( ゚Д゚)
沢は膝位の水深でしたが、冷たさが耐えられず諦めて帰ろうかなと思い3回目の徒渉場所まで戻ったら岩壁に鎖が見えました。さっきは、まったく見えてなかった((+_+))
鎖を登ったらちゃんと整備された登山道発見し、一安心です。

シューズとソックスはずぶ濡れで気持ち悪かったですが、登山続行しました(^^♪

尾根沿いの登山道とても展望が素晴らしく、すでに越後駒ケ岳や中ノ岳頂上付近は冠雪してました。
途中、霧の中を進みましたが頂上が近くなると雲海が広がってました。

アップダウンも多く(道迷いもあり)予想以上に時間がかかってしまいましたが、有意義な休日でした(^^♪

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン