YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

丹沢山

天空の旅人さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:モトクロス、チャリ、柔術が好きなしがない中年サラリーマン。年取ってから登山の魅力にはまりましたw
  • 活動エリア:東京
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1967
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

丹沢山

2015/11/07(土) 16:20

 更新

丹沢山

公開

活動情報

活動時期

2015/11/07(土) 08:05

2015/11/07(土) 15:10

アクセス:175人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,777m / 累積標高下り 2,904m
活動時間7:05
活動距離17.11km
高低差1,199m
カロリー3187kcal

写真

動画

道具リスト

文章

日曜日が雨との予想なので、急遽予定を変更して行ってきました。夏はヒルがいるので西丹沢ばかりでしたが、今回は、宮ヶ瀬側から丹沢山に挑みます。昨年、大倉~塔ノ岳~丹沢山~宮ヶ瀬湖に抜けた時は、丹沢山~宮ヶ瀬間で誰とも会わなかったのですが、今回は登って来る方、追い抜いて行く方、5~6名いました。
最初は塩水林道をひたすら歩きます。そのまま登山口まで林道を行けばよかったのですが、途中10分のショートカットできる点線のコースを選択しました。しかし、どこから登ればよいのか?迷いながら、そして最後はGPSだけを頼りに四つん這いになって登ります。面白かったけど疲れました。これで10分だけの短縮とは、疲労&不安の代償としては、ちと少ないかなとw 登山口からは、息を整えて再出発です。整備された登山道を登ります。そして登頂。点線コースが一番疲れたような気がしますw 山頂でお決まりのカップ麺を食し、あとは尾根沿いに下るだけです。ただひたすら、延々とw
本日の天気予報は、晴れから曇り。予想通り下山の頃には一面の曇り空で、高畑山の分岐に着く頃(14:30)には結構暗くなってました。それでもまだ尾根沿いだったこともあり、明るかったのですが・・・。その分岐を青宇治橋側に入った途端にいきなり暗くなりました。それでもコース的に1時間なので、15:30には辿り着くと思ってたのですが、展望台の前に撮った写真の際に勝手にフラッシュが!!!ライトは持ってるものの、あまり使いたくなく、でも膝に負担かかるため走る事はしたくない! しかし背に腹は代えられぬ!という事で走って駆け下る事を選択。(時間がないが展望台からの景観はチェックw)あとは駆け下るだけ。幸いにも落ち葉だらけで、ふかふかの柔らかい足場だったこともあり、それほど膝に負担を感じるまでもなく、駆け下ることが出来ました。そして、青宇治橋の登山口に出た途端に空も私の心も一気に明るくなりましたwww

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン