YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

三俣山で迷子…

ちょここさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:もともと自然が好きだったのですが、2013年9月に富士山に登ってから山登りにがっつりハマりました♪
    花や紅葉を見ながら登るのが好きです(*´∀`*)
    天気がいいお休みにはふらーっと登りに行ってます♪
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/11/08(日) 10:56

 更新

三俣山で迷子…

公開

活動情報

活動時期

2015/11/08(日) 01:05

2015/11/08(日) 09:42

アクセス:1248人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,021m / 累積標高下り 2,043m
活動時間8:37
活動距離11.24km
高低差546m

写真

動画

道具リスト

文章

本当は背振へ紅葉登山をするつもりが…天気予報が悪い😵
くじゅうもてんくらでは登山指数Cでも雨マークはなし!
これはくじゅうに行くしかないと車を走らせ、やってみたかった未踏の山を登るコースを行くことに♪
本当は0時きっかりにスタートするつもりだったのですが、寝過ごしてちょっと遅れて大曲登山口よりスタート🚶
まずはすがもりを目指します
すると…硫黄道路~すがもり越までこれでもかというほどスプレーでペイントが( ノД`)…
ライトに見えるだけでもけっこうなペイント…もう落書きレベル…ひどいと思うのは私だけでしょうか(;´д`)
確かにルートサインは助かりますが、最近目に余るテープやペイントがある気がします…何でなんでしょうかね💦

そう思いつつ、すがもり越に到着
まずは三俣西峰へ
風が強くてたまにヨロヨロなりながら登りました。やはり登山指数Cのときは登らないほうがいいと身にしみました😅
西からⅣ峰に行く際は突風で笹原に倒れてしまいました😱
その後は姿勢を低くして十分に気を付けながら登ることにしたら、なんとか無事でした。
Ⅳ峰につくと風が強くて立て札が倒れているほど💨
そそくさと本峰を目指します
ところが…暗かったためにわからず下山してました😱
途中で気づいたので引き返して本峰へ行けたのですが、ルートを知ってても暗いと間違いやすいことを改めて実感
その後、本峰へ着きましたが、Ⅳ峰以上の強風
台風並みでした😅
その後、北峰へ向かったのですが(北峰の山頂標識をみたくて)北峰とおぼしきところに到着しましたがよくわかりません😵
北峰の山頂標識をネットで見たことがある気がしたのですが、あるのでしょうか?どなたか知ってたら教えてください‼

北峰経由のお鉢巡りして南峰から坊がつるへ降りる予定だったのですが…
踏み跡をたどっていたら途中こんなルートだったかな?と疑問に思い始め…開けたところに出るとどうも方角が違うΣ(゜Д゜)
ヤマップ見てみるとルートがないため??
どうも北峰から指山ルートへ入り込んでいたようす
これはいかんと引き返します。
ところが…踏み跡が落ち葉であやしく来た道がわからなくなってしまいました( ノД`)…
30分ほどさ迷ったところ、無事にお鉢へ復帰!
&ルートサインを見つけてホッとしました😅
で、そのままルートサインをたどって降りていたらまた違うような気がします…
そんなことを考えていたら初尻もち
危なかったーと思ってたら、今度は高いところから降りるときに着いた足が滑って1メートルぐらいの高さから落ちてしまいました(T-T)
幸い怪我はしてなかったのですが、もう心はポッキリおれてしまいました。
もう当初考えていたコースはもう今日は無理…断念するしかないと
もうどうにでもなれととりあえずルートサインにしたがって行ってみることに
ヤマップ確認するとどうも小鍋~雨ヶ池コースじゃないかなと思いましたが、真っ暗闇で迷子なので通行を遠慮できる状態ではないとサインに従って降りることにしました。
降りる間、濡れた落ち葉&黒土で4回も転び…泣きそうでした
そして、もう少しで雨ヶ池というところでルートサインがあるところでロープを通れないようにしてあり迷いましたがそのまま突き進み原っぱにまででました。
ところがそこからルートがわかりません(;´д`)
あと少しではあるので方角をたよりにとりあえずつきすすむと雨ヶ池のちょっと先のルートに出ることができました゜゜(´O`)°゜
無事に復帰できて本当によかったです。
坊がつるに出るころには明るくなってきて本当にホットしました。
その後もう帰りたい気持ちだったので、法華院経由で帰ろうかとも思いましたが、このままだと三俣山がトラウマになるかもと南峰直登を登ることに🗻
これがまた後悔のもとに😵
濡れた黒土が滑って登りでも3回コケてしまいました(T-T)
ズボンも手も靴も真っ黒
しかも黒土が溝につまってて岩で滑る滑る( ノД`)本当に大変でした。
でも神様はそんな私にご褒美を✨
途中から三俣は雲がとれて青空が!そして大船、中岳~久住方面の雲海!
由布岳方面はスッキリ晴れてて景色も最高😃⤴⤴
頑張ってよかった~と思うヒトトキデシタ☺

あとはそのまま景色を楽しみながら下山しました✨

今回、昨日雨が降っていたので、やめようかとも思ってたのですが、そんなに降っていなかったからと(水溜まりとかはなかったです)あまくみたのが失敗でした。くじゅうの黒土は滑りまくり💦
また昼間は迷わなくても闇登山だとこんなにわからなくなるものなのかと改めて実感しました😵
やはり闇登山はしっかりと昼間に歩きこんで行くものですね💦
無事でよかった

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン