YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

待ちに待った三瓶山

ノドクサリさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.135
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:出雲市在住、ホームは出雲北山
    長年やっていた魚釣り、最近、山を歩くようになった。
    ノドクサリ(ネズミゴチ)とは、砂地でよく釣れる外道の名、魚釣りでは嫌われる魚ですが、他魚と同様、一つの命という意味をこめて。
    今は健康だけれども、明日歩けなくなるかは、誰にも分からない。
    心残りの無いよう、先の事は考えず、目先の事に向かって行く。
    失敗の連続ですが、後戻りではないと思いたい。
    ずーっと海岸のゴミ拾いをやってきたが、最近、被災地を訪問させて頂き、心が動いた。

    登山家、植村直己さんの、この言葉が好き
    私は五大陸の最高峰に登ったけれど、高い山に登ったからすごいとか、厳しい岩壁を登攀したからえらい、という考え方にはなれない。
    山登りを優劣でみてはいけないと思う。
    要は、どんな小さなハイキング的な山であっても、登る人自身が登り終えた後も深く心に残る登山がほんとうだと思う。
  • ユーザーID:47826
    性別:男性
    生まれ年:1965
    活動エリア:島根, 福岡, 京都
    出身地:広島
    経験年数:5年未満
    レベル:初心者
  • その他 その他

三瓶山・大平山

2015/11/08(日) 16:28

 更新
島根

待ちに待った三瓶山

活動情報

活動時期

2015/11/08(日) 09:10

2015/11/08(日) 12:07

ブックマークに追加

アクセス

689人

文章

私の車、11年乗っている。昨日車屋さんへ、「調子が悪いので見てください」。って言ったら、「何で?まだ直すんですか」って言われて、ショックだった。お金はないしー。うーん。
嫁に相談したら「私買い替えるから、お古に乗る?」って聞かれた。えーお古ー。
夜中、寝つけなくなり、明け方ふらーっと、車、大丈夫だよなーって思いながらドライブに出た。
西へ1時間、何となく三瓶山、西ノ原駐車場へ着いた。ようやく眠くなり、シートを倒して仮眠。目が覚めたら、外は明るかった。周りを見ると、ミニバン車がいっぱい。おー「私を励ましに来てくれたのか」と一瞬思ったが、大型犬を連れた人が、そこらじゅうを歩いている。これは何だ?。放送が流れた「えー整理券をお持ちの方は順番にお並びください」。野原に犬のコースが設置してある。ここから歩きだせば、途中で犬の歯形をつけられそうだ。車から一歩も外に出ないまま、運転して、北の原へ移動した。

ここから、のんびりと、紅葉でも見に登ろうかな。小雨の中、カッパ&ザックカバー装着で出発。最初は落ち葉の道をまったりと歩いていたが、だんだん雨が大降りになってきた。でも、Yamapの皆様に、三瓶情報を送り届けなければ。どんどん登って行くと、木には葉っぱも無くなり、大雨と強風になってきた。あれあれ、待ちに待った紅葉はどこだー。

山頂に着くと、全く何も見えなくなった。人の気配もなし。帽子が飛ばされそうになり、ザックカバーもパタパタしている。しばらく立ち尽くしていたが、何の為にこへ来たのか分からなくなった。仕方なく下山にうつる。登りは姫逃池コース,下りは、名号コースを行く。火山灰の黒土は滑りやすく、落ち葉の上を選んで歩く。写真を撮るにも、タブレットの上に水滴が流れ、シャッターを連打「ダダダダダ・・・・」。あっYamapの画面はどこへ行ったんだー。しゃがみこんでやっと元へ戻したが、以降写真も撮れなくなった。駐車場へ到着、車の中に全てを干した。

嫁から電話「いつ帰えんの?」私「あと2時間後ぐらいかな」嫁「カチャ」。
そうだ、アイラさんのように、三瓶情報を紹介しておかないといけませんね。
「みなさま、本日は登山日和で、紅葉がよく見えます。ぜひおこしください(^_^)」

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間2時間57分
  • 活動距離活動距離6.40km
  • 高低差高低差554m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,340m / 1,341m
  • スタート09:10
  • 1時間23分
  • 男三瓶山10:33 - 10:39 (6分)
  • 1時間28分
  • ゴール12:07

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン