YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雨天我慢山行

やまやのぶさんさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:山でのむ酒はなんでこんなに旨いんだろう・・・
    永遠の命題です
    これを解決するためにおいらは山に登り酒をのむ・・
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1956
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

伊豆半島北部・金冠山

2015/11/08(日) 13:14

 更新

雨天我慢山行

公開

活動情報

活動時期

2015/11/08(日) 07:42

2015/11/08(日) 13:04

アクセス:193人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,912m / 累積標高下り 2,859m
活動時間5:22
活動距離11.71km
高低差431m

写真

動画

道具リスト

文章

今日は鍋割に行く予定だったんだけど、雨天中止に・・・
だけど降雨予想1mmだから、沼津アルプスくらいなら何とかなるんじゃないの?
てなことで一人で行ってきました。
香貫山の平和記念塔の駐車場に車を止め、一度黒柳の登山口まで降り、そこを8時に出発
この時点でまだ雨はポツリポツリ程度です。
最高峰が鷲頭山の400m弱で、7山7峠を約11km歩くんだから、とにかく細かいアップダウンの連続
なかなか手ごわい山脈でした(笑)
横山-徳倉山-志下坂峠まで順調にくる。
途中徳倉山で汗と雨に濡れた下着や上着を全とっかえ・・・
雨中山行ですが、備えがしっかりしているのでそんなにストレス感じず楽に歩けます。
やはり装備は大切ですね。

小鷲頭山-鷲頭山とだんだん道が険しくなり、けっこうアドベンチャー気分になります。
多比口峠まで来ると雨はかなり強くなってきました。
夕方からの宴会を控えているので、大平山ピストンはやめて。ここから大平の部落に下山。
このルートがまた岩ごろごろ歩きにくいことこの上ない。
疲れた体で山道との我慢比べです (・_・;)
何とか大平のバス停まで来たら、3分待ちで2時22分バスに乗れました。
景色も見えなく、我慢比べの雨中山行でしたが、気持ちを鍛えるにはもってこいの山行だったと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン