YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

比良縦走テント泊 近江高島~八雲ヶ原へ。

フッチーさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:努力をすればするほど報われる。
    誰もが達成感を味わえる。
    人は人を差別することがありますが、山は人を差別しません。
    山に登るのはホントに素晴らしいことですよね。^_^
  • 活動エリア:京都, 奈良, 兵庫
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

比良山系・武奈ヶ岳・釈迦岳

2015/11/10(火) 00:17

 更新

比良縦走テント泊 近江高島~八雲ヶ原へ。

公開

活動情報

活動時期

2015/11/07(土) 07:42

2015/11/07(土) 16:07

アクセス:540人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,846m / 累積標高下り 1,050m
活動時間8:25
活動距離14.27km
高低差977m
カロリー3082kcal

写真

動画

道具リスト

文章

近江高島駅から比良山系全山縦走を経て和邇駅を目指す1泊2日のテント泊山行に行ってきました。

初日は近江高島駅から八雲ヶ原までの行程です。
7時45分出発、比良完走に挑戦します。
天気は曇りでしたが気温は高めで、1時間ぐらい歩いて賽の河原に着くと汗でぐっしょりになりました。
岳山までの序盤は所々に岩稜があり、アスレチック感覚でとても楽しめました。

岳山からは黄葉の回廊をメインとした稜線歩きが続きます。
オウム岩からの景色はとても開放感がありましたが、欲を言えば晴れの日の景色を満喫したかったです。
寒風峠まではなだらかな稜線が続き、秋色に染まった山の姿を堪能しました。

ヤケ山から釈迦岳にかけては急登が始まります。5~6時間歩いてきた体に負担がかかります。
パーティーの仲間も足がつり始めました(その方は自ら山中で鍼治療して復活したのには驚きましたが(笑)。

年齢も体力も技術もバラバラなパーティー。
途中、互いの荷物を分担し合いながらこの日のテント場である八雲ヶ原を目指しました。

この日の行程です。
7:45近江高島駅~8:05長谷寺~9:30岳山~10:12オウム岩~10:30鳥越峰~11:12岩阿砂利山~12:10滝山~12:50寒風峠~13:14ヤケ山~14:25ヤケオ山~15:05釈迦岳~16:02八雲ヶ原。

16時2分、八雲に到着。
暗くなる前に(少なくとも17時までに)着けて大変良かったです。
到着するなりテント設営、近くの小川で水を補給し、夕食にとりかかりました。

この日の八雲では、約10張ほどのテントがありました。
付近のテントの方々と夕食のおすそ分けをし、ワイワイ楽しみ、19~20時頃就寝しました。
とても疲れましたが、思う存分楽しむことができた一日でした。^0^

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン