YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

またもや嵐の六甲全山縦走2015

ぱくにいさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:大好きな場所は地元・六甲山のピラーロックです
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

須磨アルプス(鉢伏山・鉄拐山・栂尾山・横尾山・東山)

2015/11/08(日) 17:18

 更新

またもや嵐の六甲全山縦走2015

公開

活動情報

活動時期

2015/11/08(日) 05:17

2015/11/08(日) 17:14

アクセス:267人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,870m / 累積標高下り 3,864m
活動時間11:57
活動距離41.93km
高低差868m
カロリー5678kcal

写真

動画

道具リスト

文章

4年連続4度目の六甲全山縦走。そして4年連続の雨天(>_<) 今年は初めてソロでの参戦となりました。

なにはさておき須磨浦公園まで送ってくれた隊長にスペシャル感謝。さらに宝塚まで迎えにきてくれるという超VIP待遇。どれだけバッドコンディションでも、ここまでしてもらって頑張らない訳にはいかないので、ありったけの力をふりしぼって何とか最後まで歩ききることができました。本当にありがとうございました。

そしてボランティアの皆さま。ひどい雨の中サポートしていただいて本当にありがとうございました。お蔭さまで最後まで頑張りぬくことができました。

まずはスタートの須磨浦公園ですが、4:10頃から並びだしても既に国道に出てしまいそうな程。みなさん何時くらいから並び始めてるんだろう??スタート前からの降雨にも関わらず、例年通り大盛況でしたね。

最初から上下レインを着ていたため、須磨アルプスくらいまではすごい量の汗をかきました。それ以降は汗なのか雨なのかわからなくなっちゃいましたけど。。。菊水山はいつも通り結構渋滞していて、オーバーペースにならずに比較的楽に登れました。変わりに鍋蓋がきつかったなあ。でもやっぱり最大の難関は摩耶の天狗道・稲妻坂。ここを登ってるときはホントに最後まで体がもつか自信がなくなりかけてたけど、菊星台のホットレモンで大復活。こういうのがあるから全山縦走はやめられないんですよね。菊星台から記念碑台までは一気に視界が悪くなってほとんど真っ白に。かなり歩きにくかったけど、ここでも郵便局の甘酒サービスに助けられました。ここでいただく甘酒程おいしいものってなかなかないですよね。重ね重ねありがとうございます。

今年はソロだったので一定のスピードで歩いて、ほとんど休憩をとらないという作戦をとりました。一度腰を下ろすと立ち上がれなくなりそうだったので。結果いつもよりチェックポイントへの到着時間が早くなったんだけど、そのせいか後半は終始周りに誰もいない時間が結構長かったように思います。少し大会の雰囲気が半減しちゃってたかなあ。

大会では初めて東六甲縦走路を明るい状態で歩きましたが、ヘッデンをつけながらよりは短く感じました。この辺りで雨が更に激しくなてきたけど、先週下見で練習してたのでゴールまでの距離感はしっかりとれてました。

靴の中にもかなり浸水していて、変なところに靴ずれがおきてたけどなんとか無事に宝塚にたどり着くことができました。参加者のみなさま、お疲れ様でした。
来年こそは青空の全山縦走やってみたいなあ(^^)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン