YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

丹沢山往復トレラン。

はまださん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:トレランや登山、MTBやスノーボードと山が大好きで、天気の良い休日にはほとんど山にこもっています。
  • 活動エリア:神奈川, 東京, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:大阪
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

丹沢山

2015/11/10(火) 17:16

 更新

丹沢山往復トレラン。

公開

活動情報

活動時期

2015/11/10(火) 07:40

2015/11/10(火) 10:29

アクセス:222人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 741m / 累積標高下り 1,231m
活動時間2:49
活動距離8.68km
高低差1,148m
カロリー1996kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今日は天王寺尾根で丹沢山に登って蛭ヶ岳に行ってから引き返し塔ノ岳から長尾尾根でループするトレランをソロで計画していた。

早朝の6時過ぎに塩水橋に到着したが、雨は降って居なかったが、霧が濃く薄暗くて直ぐにのぼり始める勇気が出なくて、明るくなるのを少し待っていたが、なかなか霧は晴れ無いので、意を決して出発。

寒さ対策は万全にしたが、気温が高く蒸し暑いので、直ぐにGoreTexジャケットは脱ぎ去り、フリースベストも脱いで快適に登坂。

霧が濃く紅葉しているのかよく分からない感じで、登山の入り口を慎重に探す。

こんな時ヤマッブの地図は大活躍だ。

丹沢は、蛭が多いと聞くので、蛭除けに用意したスプレーを念入りに振りかけてトレイルイン。

天王寺尾根は短距離で丹沢山に登ることができるから、なかなか走れるポイントはやって来ない。

登り始めて一時間位でヤマッブをスタートしていない事に気が付いた。

なんだか悔しい。
正確なログを残すのがヤマッブの楽しみの一つなのに、まあ後悔してもログは取り直せないので、再度登りに来る事が決定。

多分3km程少なくなっているのかな。


暗い針葉樹林帯を抜けると、綺麗な紅葉が見え始めた。

霞む紅葉も幻想的で美しい。

景色を堪能して登っていたら、でっかい猪のペアが僕の熊鈴に驚いたのか、ブブー!と言って逃げて行った。
登山道脇の柔らかい土を掘り起こしていたようで、どうやらお食事中の所を邪魔した様だ。

関西では良く見たが、こちらででっかい猪に出会ったのは初めてで、やはり天気のせいで彼等も油断していたんでしょうか。

その後雨が降り出しGoreTexを着たが、鎖場を過ぎて木道に差し掛かると本降りに。

とりあえず丹沢山の山頂は頂き記念撮影してたら、雷雲接近中のアラートが。

景色も全く見えないので、楽しみにだった尾根道のトレランは諦めて、急いで来た道を引き返す。

登りは大変だったが、下りは落ち葉が水を得てふかふかになり、快適なトレイルに。

雨の常念岳の時より全然走り易いトレイルで、下りはあっと言う間。

しかし徐々に雨が強くなり始め、もうすぐトレイルが終わると言う所で、岩上にカモフラージュしたでっかいカエルが。
踏み潰す寸前でなんとか、気が付き記念撮影。
危うくぴょん吉を作る所でした。

なんだか、かなり物足りないトレランになりましたが、まあ下見完了という事で。

雨の中山に登る人は皆無で、またしても全く人に合わない貸し切りトレランでした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン