YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

20151111、蔵王古道登山・2日目

みーすけさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介: 長年、住んでいた京都を離れて地元に戻るや、山歩きをするようになり、山々の景色や高山植物に魅せられ、その楽しさにハマってしまいました。下山後に温泉の入浴が出来た時には、もう何も言うことはありません(笑)。
    現在、蔵王山(宮城県側)の登山を基本に、近年は遠足もしています。勿論、日帰り入浴も楽しんでいます。また、皆さんの登山記録もとても楽しく参考にさせていただいております。
    宜しくお願いします(^^)v
  • 活動エリア:宮城, 福島, 山形
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:宮城
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

蔵王山・雁戸山・不忘山

2015/11/11(水) 18:33

 更新

20151111、蔵王古道登山・2日目

公開

活動情報

活動時期

2015/11/11(水) 06:06

2015/11/11(水) 12:04

アクセス:123人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 728m / 累積標高下り 716m
活動時間5:58
活動距離9.20km
高低差649m
カロリー3292kcal

写真

動画

道具リスト

文章

昨日に引き続き、蔵王古道を歩きました。
昨日の暖かな天気とは異なり、冬を感じる寒さの中、スタートしました。

【コース】(6:05宮城蔵王高原ホテル出発〜8:10大黒天〜9:28刈田岳山頂到着(朝食)。9:45刈田岳〜12:03宮城蔵王高原ホテル到着。参加者7人)【天候】晴〜曇・小雪のち晴【状況】昨日と打って変わって、宿泊先付近でも風が強くて寒い。古道に入ると、すっかり葉が落ちた樹木がほとんど。霜が降りた道や凍った石が目立つ。大黒天から稜線歩きとなるので防寒着を着用して歩くも、山はもうすっかり冬。霧氷に覆われたナナカマドの赤い実が日射しに照らされてキラキラ輝き、自然が作り成す芸術に感銘した。【備考】

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン