YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ソマリアンハウス~御前岳~釈迦岳

竹田椅子屋さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:一月一山ペースで登ってます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1981
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

御前岳(福岡県・大分県)・釈迦ヶ岳

2015/11/11(水) 13:52

 更新

ソマリアンハウス~御前岳~釈迦岳

公開

活動情報

活動時期

2015/11/11(水) 08:50

2015/11/11(水) 13:51

アクセス:191人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,148m / 累積標高下り 3,218m
活動時間5:01
活動距離9.70km
高低差610m

写真

動画

道具リスト

文章

写真ですがピンボケや自分の指が入っててスミマセン。
県内最高峰、釈迦岳にトライしました。ソマリアンハウスの駐車場に停めさせて貰い、すぐ横の登山道から、まずは御前岳を目指しました。コンスタントに道標があり、迷うこともありませんでした。進むと林道に入ります。その途中からまた山道に入るのですが、そこからはずっと登りが続きます。途中、鎖場もあります。紅葉がとてもキレイですが、落ち葉で足元は滑りやすい所もあるので気を付けて下さい。御前岳山頂はそんなに広くないのですが、眺望は素晴らしいです。今日は空気が澄んでいたのもありますが、疲れもブッ飛ぶ眺めでした。遠くには雲仙の普賢岳(だと思います)も見えました。感動です。山頂は東風が吹いていましたが、そんなに冷たい風ではありませんでした。しばらく休憩して、釈迦岳を目指しました。
縦走路は快適でした。道は落葉で真っ赤に覆われ、途中には山々の眺めもあり素晴らしかったです。釈迦岳の方からの登山客にも4人程会いました。途中から見える釈迦岳はビビってしまうくらい尖っています。山頂手前まで来ると、鎖場があります。岩肌が濡れていたので、滑らぬよう慎重に登りました。結構怖かったです。すると、もう山頂です。山頂は狭いです。県内最高峰かと思うと、感慨深いものがあります。ここでは長居せずに反対側へ下山していきました。途中、展望台の道標があり、レーダーがある施設の方へ向かいました。ここにはベンチもあり、風も強くありません。ここで昼食を摂りました。下の方から鹿の鳴き声も聞こえました。
ルートへ戻り下山します。こちらは特に危険箇所もありません。手すり用の鎖を設置してある箇所もあります。下って行くと林道に出て、駐車場があります。林道を下りていたのですが、途中、自然歩道の道標があります。こっちの方が面白そうです。自然歩道を下って行きました。足元は石が多く歩きにくいですが、紅葉や落葉の道がキレイで素晴らしいルートです。また林道に出ますが、しばらく歩くとソマリアンハウスに着きます。
午後から若干曇ってきましたが、紅葉もキレイで素晴らしい山行でした。一眼レフを持ってくればよかったです。
御前岳、釈迦岳、ありがとうございました!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン