YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

尾長山〜牛田山

しんさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:HN変更しました^ ^
    うちの猫の名前から、仲間ウチで呼ばれてる名前に。しっくり来ますわ( ´∀`)
    活動は健康維持のため、細々と、そしてボチボチと、近場の低いお山に登り始めた初心者です。
    本当にほぼお散歩ですが、それでいいんです(笑)
    そのおかげなのか、スノーボードシーズンに例年よりも太ももが張らない感じがします。
    次はソロキャンにもチャレンジしたいおっさんです。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

広島市

2015/11/11(水) 15:59

 更新

尾長山〜牛田山

公開

活動情報

活動時期

2015/11/11(水) 09:49

2015/11/11(水) 12:32

アクセス:146人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 742m / 累積標高下り 591m
活動時間2:43
活動距離6.32km
高低差238m

写真

動画

道具リスト

文章

牛田の団地内から尾長山に登り、牛田山山頂で昼食、牛田の小学校裏に下山しました。
今回も子供連れで行くことを想定しての下見です。
以下、忘れ防止のメモです。
牛田東三丁目の洋食屋さんmahoganyのあたりから山に向かって歩く。
山道の入り口が古いマンションの裏手に入っていく感じ。看板があるので見落とさなければ大丈夫。
最初の登り口あたりは狭い感じ。
尾長山山頂に近づくと、岩場になっていて崩れが止まっていない感じ。雨の後は不安かも。
尾長山山頂も岩があり、落ち着いて座れる。
ここから尾根伝いに牛田山を目指す感じ。
尾根は鬼ヶ城山から鈴が峰のアップダウンに比べたら、若干楽に歩ける。
子供はこっちの方が良いかも。
途中適度に看板がああり、休憩できそうなお手製ベンチもある。
要所要所に熊手がぶら下げてあるのは何故だろう。
牛田山山頂では休憩できる手製の東屋と、ベンチ。案内板で瀬戸内の島や山が確認できる。
割と広くてバーナー使用できるくらい土のスペースが広い。
北西を見ると春日野団地が見える。
山頂で休憩している間に結構人が来た。
平日なのに多いと思う。スマホ弄っててタイミング失い挨拶できなかった方二人ほど。反省。
時間もなかったのでここから下り。
早稲田小学校の裏に降りるコースでショートカット。
この道も途中岩場がある。休憩に座れるので良さそう。
最後の小学校裏の階段、今回は下りなので良かったけど、逆ルートでここから山に入る場合はいきなり太ももがパンパンになりそう。子供は嫌がると思う。
今回は結構人に出会った。カウントしてないのでうろ覚えだけど、男性のソロ6名、女性のソロ3名、男女ペア1組、女性のパーティ3人1組。
このコースは中山側や戸坂側に繋がっているので、スタートできる入り口がたくさんあって人が多いのかも。
ある程度人が通った方が安心なので、良いコース。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン