YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

宝満山(ほうまんざん)~昭和の森から

コックンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2014年12月8日超低山歩きをはじめる
    一山一神(いちざんいっしん) 主義のつもり
    趣味=妄想、歯磨き、深呼吸のつもり
    特技=すぐ飽きること、忘却
    活動は少ないのに活動日記は多いつもり
    目標=3年間山歩きをつづけるつもり
    単独超低山超無名山歩き愛好家のつもり





  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1955
  • 出身地:佐賀
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

宝満山・三郡山・若杉山

2015/11/12(木) 14:41

 更新

宝満山(ほうまんざん)~昭和の森から

公開

活動情報

活動時期

2015/11/12(木) 08:22

2015/11/12(木) 14:40

アクセス:466人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,934m / 累積標高下り 1,729m
活動時間6:18
活動距離9.19km
高低差860m
カロリー3508kcal

写真

動画

道具リスト

文章

77座102山目は宝満山になった。

脊振山を歩く予定で早めに就寝したのだが、古処山の疲れが残っていたのか、5時半に目覚ましで起きたのだが、また眠ってしまい、ふたたび目が覚めたのが7時を過ぎていた。

脊振山はやめて近場の山にしようと思って頭に浮かんだのが三郡山(さんぐんざん)だった。
昭和の森まではすぐだと勢いよく蒲団から飛び起きて、顔を洗って着替えた!

セブンイレブンでおにぎりとチョコレートとお茶、水を買った。朝食をしながら三郡山の地図を見ていたら、三郡山より宝満山のほうが100m以上低いことがわかったのだ。

で、三郡山より低い宝満山に決めたのだ!

宝満山はYAMAPでも毎日のように誰かが歩いているので、頂上の社などよく見ているのだが、実は歩くのははじめてであった。

友人が竈門神社からのぼって石段ばっかりでおもしろくなかったと聞いていたので、いつか宝満山を歩くにせよ、竈門神社からは避けようと考えていたんだ。

昭和の森に車をとめて、河原谷(ごうらだに)コースをしばらく歩き、途中の道標に宝満山と矢印があったので、適当に曲がったらいい山道になり、まだ半分眠っていた体と頭にピチッと音がして山歩きのスイッチが入った!

その道は「うさぎ道」という名前の山道で竈門神社からの正面登山道につながる長い脇道だった。
実に気分のいい山道だった。

宝満山の頂上は巨大な岩で、鎖や鉄の階段が岩に設置されていた。黒髪山ほどではないが、裏からのぼると結構楽しい岩山だった。

頂上には、5人くらいの男性ばかりが思い思いに頂上でのひとときを過ごしていた。

正面登山道からきたという常連のような男性から声をかけられ、昭和の森から河原谷コースからうさぎ道を通ってきたと言うと、時間がかかったでしょう!と驚かれた。
「竈門神社からだとすぐですよ!」と言う。

そんな会話をさっきまで岩のテッペンにいた、半袖半ズボンの男性が聞いていた。
「その格好で寒くないの?」
と俺が声をかけると
「暑いです」と言う。山登りの達人だなと直感した。
彼は東京の八王子から来てて、明日、法事があるので、今日はじめて宝満山にのぼって、これから縦走して篠栗駅まで行くつもりのようだった。

常連男性が詳しく八王子男性に地図を広げて説明がはじまったので、俺はその場をはなれて、宝満山頂上を堪能して、仏頂山へ向かったのであった。

うさぎ道さん、ありがとう!
宝満山さん、ありがとう!
常連男性さん、ありがとう!
八王子男性さん、ありがとう!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン