YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

テンションの低い槇尾山

ふえええさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:契約社員兼通信制大学生です。ソロ専門です。2015年8月から登山してます、超初心者です。
    来年中にアルプス系に遠征と雪山本格デビューを目指します。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1990
  • 出身地:
  • 経験年数:6ヶ月未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

槇尾山(槙尾山)・八ヶ丸山・岩湧山

2015/11/12(木) 16:19

 更新

テンションの低い槇尾山

公開

活動情報

活動時期

2015/11/12(木) 11:14

2015/11/12(木) 15:43

アクセス:125人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,517m / 累積標高下り 1,605m
活動時間4:29
活動距離6.11km
高低差425m

写真

動画

道具リスト

文章

今日は特に意味なく仕事有給だったんで、ごろごろするのもだるいんで槇尾行ってきました。
ただ、なんかわかりませんが右目がなんか痛く涙でるし体が多少だるいので
テンション低かったです。

取り敢えず、蔵岩行ってきました、当初の計画では秘境の馬の背を目指そうと思いましたが
登山道が見つからずバリエーションルートで向かう必要がありテンションと技術不足で
行く気が起きなかったです、またいつかですね、補助ロープ持って行った方がいいですね。

あと、今日は2万5000のマップ持って行って周りの地形と見比べながらゆっくり歩きました。
周りの小さな地形の変化に惑わされすぎてはいけないと感じた、また、等高線の距離を覚えておかなければ
いけない。←いままで等高線の距離しらんかったんかい(セルフツッコミ)
あと地図記号も覚えないとね。
なんだかんだで、多少は地形図読むのなれましたね、初めに比べたらだけどね

あと、思いましたが、下山時に普通の下りなら前傾姿勢とつま先に体重かけて、以前に比べて
滑りにくくなりましたが、大きめの段差を下りた後の一歩が滑る率が高いですね
多分後傾姿勢になって体重のかかり方がよろしくないからだと思いますが。
さて、どうしたものか??あまり解決策が思い浮かばないですね。
今日はストックなしで下りましたが、ストック使ったらましになるとは思いますが・・・

次回は体調整えて六甲山、荒地山、ロックガーデンを目指します
その前に多分エベレストを映画館で登頂狙います。
それと、明日給料はいるんでモンベルで冬山装備あさらないとね

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン