YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

武甲山~紅葉に誘われて、大失敗?

マンディさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

武甲山・伊豆ヶ岳・子持山

2016/11/02(水) 11:47

 更新

武甲山~紅葉に誘われて、大失敗?

公開

活動情報

活動時期

2015/11/12(木) 08:30

2015/11/12(木) 17:02

アクセス:243人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,595m / 累積標高下り 2,561m
活動時間8:32
活動距離15.27km
高低差877m

写真

動画

道具リスト

文章

生川一の鳥居駐車場-武甲山山頂-シラジクボ-小持山-大持山-妻坂峠-一の鳥居駐車場

関東南部は、曇天だということで、少しは天気が良いかと北部方面の山へ行ってみた。

しかし、残念ながらやはり天気ははっきりせず、駐車場に8時半に着いたときは車は9割方埋まっていたが、やはり曇り。テンション上がらないまま、登ることに。

元々、途中は展望がない杉林の中。途中、水の荷物が増えただけの登りにはがっかり。頂上もガスっていて展望もなく、採石場の音だけが響いていた。

大した登りもなく、着いてしまったので、さすがこのまま同じ道を下山する気もなくなり、小持・大持山経由で戻ることにした。

降り始めたら、登りの風景とは全く違う樹林帯で、金色の紅葉に出会えた。若干紅葉の全盛期は過ぎていたが、まだまだ美しく時たま見える山々も赤く染まっていた。

濡れた石・落ち葉は滑りやすく、途中やせ尾根の道もあるが、単調だった山頂への登りと比べると、アップダウンも楽しく、紅葉に見とれながら、テンションアップ!。

ところが、調子に乗りすぎ、紅葉に見とれるあまり、妻坂峠に下る道を見落としそのまま烏首峠方面へ行っていしまった。30分も行ったところで、やっとおかしいことに気が付き慌てて引き返すが、なにしろアップダウンが多く、大幅な時間ロス。

秋の日は釣瓶落とし・・、なおかつ曇天となれば推して知るべし。最後はとうとうライトも出す始末。
駐車場にたどり着いたときは、4時50分になっていた。

武甲山は、往復では勿体ない山。ぜひ周回コースおすすめです。天気が良ければ絶対きれいなはず?・・。

トイレは、駐車場近辺はなく、山頂の神社のところだけ。後は駐車場の手前299号線沿いの芦ヶ久保道の駅にある。

*トイレの水を運んでそのままトイレ前に置きざりにしてる方がいたが、神社の裏手に浄化槽のマスがあり、ふたを開けて水を入れる。空のペットボトルは同じ道を通る場合は、持ち帰ってほしいと書かれていた。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン