YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

皆ヶ山〜大ナメラ ピストン 無雪期 藪漕ぎ4時間

あださん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

蒜山

2015/11/13(金) 19:38

 更新

皆ヶ山〜大ナメラ ピストン 無雪期 藪漕ぎ4時間

公開

活動情報

活動時期

2015/11/13(金) 05:32

2015/11/13(金) 12:50

アクセス:414人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 990m / 累積標高下り 973m
活動時間7:18
活動距離8.44km
高低差592m

写真

動画

道具リスト

文章

大ナメラに行ってきました。皆ヶ山(みながせん)の北西、1164mのピークを大ナメラと呼ぶそうです。
地形図で見ると、大ナメラは台地状の広場のような形です。
5:30、ふもとのキャンプ場駐車場から真っ暗の中でスタート。

皆ヶ山登山道は笹が刈られて歩きやすく、ヘッドランプだけで問題なく歩けます。夜明けの時は、日本海が赤く染まるのが見えました。

7:19、山頂到着。ここまでは準備運動、これからが本番です。

皆ヶ山の東にはアゼチ、北西には大ナメラ(1164ピーク)がありますが、登山道はありません。藪があるだけです。

7:30、藪漕ぎ開始。
まず、アゼチに向かうルート(藪)を見に行きます。どこを通るか見てから、大ナメラに向かうルート(藪)に行きます。

藪漕ぎの下りはルートを外しやすいので、iPhoneでこまめに現在地を確認しながら鞍部(山の尾根のくぼんだ所)を目指します。

8:26 鞍部に到着。
ここまでの藪は通りやすかったです。
そして、大ナメラへの登り。

この辺りの笹は、傾斜のきつい所ではあまり高くなく、進みやすいのですが、なだらかな所では2m〜3mにまで成長しています。

登って行くと大ナメラの台地状のなだらかな所に着きますが、そこは2m〜3mの笹が広がっています。笹を掻き分け、iPhoneでピークを探しますが、どこがピークかよくわかりませんでした。

ピークらしき場所で一応写真を撮り皆ヶ山へ出発。

この後が大変でした。大ナメラと皆ヶ山の
間の鞍部を目指しますが、南東に向かっていたのにいつの間にか北に向かっていたり(前方に烏ヶ山が見えて気付いた)、その後南に向かってルートに戻ろうとしたら、ルートを越えてさらに南に行っていたり。

大ナメラから皆ヶ山まで2時間かかりました。
直線距離は700mくらいなのに。

この記録を見て無雪期に行ってみたいと思う人はいないと思いますが、一応注意した方がいいこと、気付いたことを書きます。

単独はなるべく避けた方がいいです。

天候に要注意。皆ヶ山から上蒜山や烏ヶ山が見えない時は、撤退を考えた方がいいかも。

全身に笹がバシバシ当たってきます。自宅で鏡を見ると、顔に小さな傷が二つありました。

顔や首まわりはガードした方がいいです。また、膝から下は、サポーターなどでガードしましょう。自分は半ズボンの上にカッパのみでした。

また、一度メガネが飛びました。すぐに見つからず、かなりビビりました。予備のメガネも有った方がいいです。

①皆ヶ山から鞍部
藪はたいしたことないです。
ルートを外さないようこまめにチェック。
鞍部が目視できる所まで下りたらなんとかなると思います。
②鞍部から大ナメラ
ひたすら尾根沿いに上がります。斜面がなだらかになると、猛烈な笹藪になります。迂回しても構いません。ひたすら登れば大ナメラに着きます。
③大ナメラから鞍部
ルートを外しやすいです。マメにGPSでチェック。2mを超える藪の中を行くと、”ここを抜けてから現在地を確認しよう”と思いがちですが、藪の中ではマメにGPSチェックしないと後で大変なことになります。
④鞍部から皆ヶ山
鞍部に戻ったら、皆ヶ山がどこからでも登れる山に見えると思います。
登りやすい所を選んでひたすら登って下さい。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン