YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

信夫山デート(福島市)

こえりさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:福島県出身、宮城県在住です。
    生まれて初めて登ったのは、安達太良山です。
  • 活動エリア:宮城
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:
  • レベル:
  • その他 その他

福島市

2016/04/13(水) 21:47

 更新

信夫山デート(福島市)

公開

活動情報

活動時期

2015/11/13(金) 12:12

2015/11/13(金) 14:04

アクセス:456人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 454m / 累積標高下り 446m
活動時間1:52
活動距離3.53km
高低差259m
カロリー646kcal

写真

動画

道具リスト

文章

春先に食べ損ねていた福島の円盤餃子、今日やっと食べに行けました。
11時の開店と同時に入店。
22個一皿で1200円。

お腹を満たし、いざ出発。
登山気分を味わいたくて福島市のシンボル、信夫山公園へ。
あ、「しのぶやま」と読みます。

誰かのウンチクによると、霊験あらたかな山で、1つの山に月山、湯殿山、羽黒山がございます。

な〜んて難しいことは考えず、美味しいお団子を食べることを目的に最初の第一展望台へ(笑)。
福島市は盆地なので(★写真)、四方を山に囲まれています。夏はものすごく蒸し暑く、冬はものすごく冷え込みます。
展望台にあった変わった碑は古関裕而さん作曲の譜面が彫られていました。
初めて見る譜でしたが、音符を読むとどこかで耳にしているメロディでした🎵

さてさて、今日の目的地は吾妻連峰がよく見えると勧められた烏ケ崎展望デッキです。
安達太良や吾妻小富士などの山頂はちょっと霞んで見えましたが、空は高く青くきれいで、福島市内を長いことぼ〜っと眺めていました。
空の広さと地球の丸さを感じました。

駐車場まで戻り、下見していたカフェへ。
あんみつとコーヒーのセットは880円。
あんみつには手作り餡、ごまアイス、フルーツなど盛られて飽きさせません。
信夫山文庫というそのカフェでは、一人静かに読書する女性も多く、居心地のいい空間であることがわかります。
おしゃべりに花を咲かせる2人組もいましたけどね(^_^;)、ついつい長居してしまいそうでした。
もちろん、男性客もいらっしゃいましたよ〜。

以上、お腹もココロも満腹な福島の旅でした〜\(^o^)/。






コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン