YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

文殊山

やすゆきさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:福岡市内に生息するメタボのオスです。

    去年(2014)の春ぐらいから運動をかねて低山歩きをぼつぼつ始めました。
    悲しいくらい体力と気力がないので同じ所の超低山ばかりに行ってましたがこれからは色んな所にも行ってみたいと思います。

    今のところは低山歩きしか考えてませんが色んな所へもいつか行けたらいいなと思ってます…でも超低山大好きです。

     追記
    ヤマップのおかげでますます低山歩きが楽しくなりました。千メートル以下の山だけで一生を終えてもいいかなとも思ってます!
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

国東半島

2015/11/16(月) 05:43

 更新

文殊山

公開

活動情報

活動時期

2015/11/14(土) 09:18

2015/11/14(土) 12:39

アクセス:152人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,607m / 累積標高下り 1,259m
活動時間3:21
活動距離6.10km
高低差366m
カロリー1169kcal

写真

動画

道具リスト

文章

 🚶アウェイのお山に行かなくちゃ❗
仕事の予定変更の為に急にこの日が休みになりました。よし、山に行こう!しかし天気は絶望的、皆さんの活動されてる山へはのんのん日和に行きたいし、どうしようか悩んだ末、以前に文殊仙寺に行った時、ここには何かあると思ってましたので調べてみるといくつかヒットしました。今回は文殊山で決定です!

 ◆行きはグダグダ
暗雲たちこめる中、まずは富来浦の富来猫で今日の運勢を占います。結末は吉、微妙です。微妙な天候の中開運ロードをひた走り文殊仙寺の駐車場へ向かいます。着いたとたんに小雨が強くなり、参拝だけにしようかなと思いつつも体は勝手に準備しちゃってます。もう行くしかありません!

 登り始めの所でどうしてもルートが分からず、仕切り直す為に行っては戻るを2回繰り返しました。3回目の挑戦も分からないので近くの尾根へ強引に這いつくばって登ってみると仙峡ルートにでました。そこから本来行きたかった分岐へ行き山頂を目指しました。分岐から山頂手前まではとにかく滑ります!何度も転びました。更に倒木が多いので迂回しながら行かねばなりませんし迷ってる時も含めほぼ半分は這いつくばってのグダグダの登りになりました。

 ★山頂にて
濃霧に包まれてしまい帰れなくなるかもしれない状態です。しかし、明日は早朝から深夜までの仕事が控えてますのでここでビバークするわけにはいけません!薄くなるのを待ちます。少し薄れてきたので一安心しました。
 今日も中途半端な1日でした…………!
いいや!こんなんで終わるわけにはいけません‼ 絶対に❗

 後半は文殊仙峡経由にての下りルート編です。後半に続く❗

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン