YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

坊がつる 2度目のテン泊! (14.8.11-12)

Kazuさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:福岡県北西部 海と山に囲まれた糸島市二丈在住。
    家の前が玄界灘、後ろが佐賀との県境に続く山々。
    自然豊かですが、その分環境は厳しいです。
    気は超若いのですが、体が重すぎて足がついて来なくなりました。
    もっぱらソロでソロリソロリゆっくり登ってます。 お手柔らかに。。。
    Facebookにも出没してます。 よろしければ友達リクエストお願いします。
    https://www.facebook.com/kazu.naguro
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1945
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2014/08/13(水) 02:54

 更新

坊がつる 2度目のテン泊! (14.8.11-12)

公開

活動情報

活動時期

2014/08/11(月) 08:55

2014/08/11(月) 11:45

アクセス:313人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,724m / 累積標高下り 2,369m
活動時間2:50
活動距離5.84km
高低差559m

写真

動画

道具リスト

文章

有人グループが坊がつるテン泊すると聞きつけ、即仲間入りをお願いし、行って来ました。
お天気は曇り予報だったのですが、早朝の黒川から牧ノ戸辺りまでは土砂降り、もし昼までに止まなかったら参加中止しようと真剣に考えたのですが、長者原につくとパラパラ、グループの皆さんとの集合時間の頃にはほぼ上がり、決行決定、登山口の吉部へ移動。 初めての吉部ルートで坊がつるへ。
私の鈍足に合わせていただき、約3時間で無事到達。 途中から陽もさし始め、気持ちの良い樹林帯ウォーク。
到着後すぐに3張りのテント設営し、法華院山荘にて豪華牛丼(800.-)と生ビール(700.-)で乾杯。
午後は暑いくらいの草原でマッタリ・・・
夕方から宴席が始まり、賑やかに夜は更けていきました。
しかし、陽が三俣山に沈んだとたんに空気が一気に冷え、寒いくらいに。
そして残念ながら周囲の山々に雲もかかり、スーパームーンはかすかにその位置が分かるくらいで、残念でした。
9時に解散→就寝

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン