YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

登山バス・板切ルート&米窪縁のルート確認

moujiさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:無雪期は九州の山遊び。登らなければシーカヤック。雪が降ったらバックカントリースキーしてます。
    週末が晴れなら出かけてます。んんん、じっとしておけないんですね(~_~;)

    My blog https://slowtimeinblue.goat.me/
    旧blog http://hozydiary.blog97.fc2.com/
    Instagram https://instagram.com/ichi_mouji/
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/11/15(日) 20:50

 更新

登山バス・板切ルート&米窪縁のルート確認

公開

活動情報

活動時期

2015/11/15(日) 09:55

2015/11/15(日) 13:56

アクセス:242人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,689m / 累積標高下り 1,697m
活動時間4:01
活動距離10.69km
高低差592m
カロリー2141kcal

写真

動画

道具リスト

文章

11月末で終了する、大船山への登山バスを使ってみました。
往路は7:30 8:30 9:30の3便、復路は13:00 14:00 15:00の3便で、
最大18人まで運んでくれるそうです。
入山公廟までは山道がきれいに整備されています。
その後のルートも、これまでの岳麓寺ルートにつながりますので迷うことはないでしょう。

早朝、アクシデントのあったボクは、キャンセルが出て空きのある9:30の便で登山を開始しました。
入山公廟を見て山頂まで1時間強(かなり早足で(・.・;))。
大船山までではほんとに最短で行けるルートですね。

天気はガスがかかって展望は無し。
今回は楽チンルートなので、足を延ばして北大船山と米窪の周りのルートの確認をしてきました。
結果、地図に表記されているルートは、現在、かなり荒れて山道としては成り立っていない感じです。
藪漕ぎ、藪漕ぎの連続で、出会う人からどこに行っていたんですかと聞かれる始末(-_-;)
例のごとく、コースタイムはかなりの早足、寄り道有で参考にはなりません。

次は展望のいい山登りがしたいですねえ。



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン