YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

コラボ ポンポン山

やまたいらさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:冬はゲレンデスキー、それ以外の季節は登山で、年中山を楽しんでます。
  • ユーザーID:13824
    性別:男性
    生まれ年:公開しない
    活動エリア:大阪, 京都
    出身地:
    経験年数:5年未満
    レベル:初心者
  • その他 その他

ポンポン山(京都府)・釈迦岳・小塩山

2015/11/15(日) 15:53

 更新
大阪, 京都

コラボ ポンポン山

活動情報

活動時期

2015/11/15(日) 07:19

2015/11/15(日) 14:34

ブックマークに追加

アクセス

365人

文章

はてなさん、みかこさん、なっかんさんとでコラボ ポンポン山行を計画。天気予報は思わしくなく開催が危ぶまれたが、雨が早まり決行。

6:30、待ち合わせ場合のJR高槻駅に到着。はてなさん号には既になっかんさんが着座。みかこさんは阪急で到着。起点の柳谷観音に向かう。
柳谷観音ではまだ雨が残る。トラックイン後、雨雲通過待ちで境内を鑑賞。ただ奥の院は施錠されたままで、本堂への通り抜け叶わず。
前日のみかこさんのプチ善行が効果を発揮したらしく、晴れ間が見え出し、山行開始。ハイカーズゲートから入山し、府道79号まで上り、大沢集落方面へ。雨は完全に止む。途中樹齢800年大沢の杉からパワーを授かる。「象の枝を探してみて」の声に反応し、みかこさん/なっかんさんは我先に駆け上がる。その姿まさにコナンとジムシー。
大沢林道に入ると落ち葉の絨毯。大杉方面へ向かう。大杉手前の展望台で休憩。巨大な猿の腰掛が鑑賞用に置いてある。大杉から川久保渓谷に降り、渓谷沿いに下る。林道分岐から水声の道へ。この辺りで再び小雨。苔と渓流音のゆらぎ音に癒されながらポンポン山頂へ。
山頂からの展望はなし。
昼食を楽しんでいると、日が差し始め、視界が晴れる。
はてなさんから入れたてコーヒーを頂いた後に釈迦岳方面へ下山開始。3月末から見頃を向かえるカタクリ保護区を案内。見晴台に付く頃にはすっかり天気回復。京都方面は虹の架け橋。京青の森からベニーカントリーコース横を通り、尾根沿いに柳谷観音へ。紅葉し始めた名勝庭園浄土苑を鑑賞し、トラックアウト。

天然ボケへの激しい突っ込み。笑いの絶えない山行でした。
はてなさん、みかこさん、なっかんさんありがとうございました。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間7時間15分
  • 活動距離活動距離13.26km
  • 高低差高低差507m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,184m / 1,184m
  • スタート07:19
  • 3時間24分
  • ポンポン山10:43 - 11:57 (1時間14分)
  • 33分
  • 釈迦岳12:30 - 12:36 (6分)
  • 1時間58分
  • ゴール14:34
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン