YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

みちのく潮風トレイル(大船渡市北中部区間・綾里岬周遊)

an(アン)さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:幼少の頃から釣り一筋で自然との対話を楽しんできましたが、2015年春渓流釣りの再開からYAMAPを知り、みんなの活動日記を見ているうち僕も山に登ってみたくなり始めました。
    元々写真が好きで、今では「写真を撮るための山行きスタイル」になっています。
    Toy's Member。岩手県大船渡市在住。
  • 活動エリア:岩手, 秋田
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:岩手
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

氷上山

2015/11/15(日) 15:04

 更新

みちのく潮風トレイル(大船渡市北中部区間・綾里岬周遊)

公開

活動情報

活動時期

2015/11/15(日) 09:08

2015/11/15(日) 15:04

アクセス:865人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,310m / 累積標高下り 2,308m
活動時間5:56
活動距離16.62km
高低差369m
カロリー2354kcal

写真

動画

道具リスト

文章

先週に続き今回も雨スタート。
いつものように、スパイク長靴と傘のスタイルで行ってきました。

「みちのく潮風トレイル」は、、、面倒なので興味のある方は、検索して勉強願います。

コース状況と眺望。
軌跡のとおり、舗装道路と砂利の林道を合わせると半分以上を占めます。
なので、山登りの歩行とは違い、比較的平坦な道を長距離歩くため、後半は股関節と膝裏の痛みを伴いました。
高低差のある登山道ならこんなことは無いのですが、歩き方の問題ですので、平坦な道路の歩き方も勉強しなくてはならないと思います。

山の縦走路は、トレイル様に整備された区間と、昔ながらの登山道、急遽切り開いた道があり、杉林の中にテープを取り付けただけの踏み跡すらない道もあります。
鹿も多く成育しているため、登山道と見間違えるような道も多く、分岐が多数あります。しかし、ピンクテープが適度にあり、コースを外れることはまずないでしょう。

最高点の立石山山頂(357.7m)からの眺望はほとんど無く、ルート中のところどころからの展望になります。
空気が澄んでいれば北方面は「首崎」、南は85km離れた「金華山」まで見えます。
噂によると、鷹の目を持つ人はアメリカ大陸が見えるとか?(笑)。

「みちのく・・・」には、綾里崎灯台へのコースはありませんが、途中から分岐して道があります。
大した急坂ではないですが、灯台に降りてからの登り返しと、縦走路に入り尾根に出るまでは結構な上りになります。
綾里崎灯台は、景色を見たいのならおすすめポイントですが、周りは断崖絶壁かつ、安全柵が無いので、崖っぷちには近づかないこと。


今回は、林道東端の綾里崎灯台入口で僕を知っている人に出会いました。
yamapとかToy'sのメンバーじゃなくて、ブログ見てますよと言うもの。
昔からの釣りのブログですが、声を掛けられると嬉しいものですね。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン