YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

厳島の鷹巣山で遺構巡り

ちーこさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:山仲間さん達や、小学生の息子、時々参加の旦那とのんきな山歩きです。
    植物や動物などの名前は調べて書いているものの間違っているかも、、、ごめんなさい。
  • 活動エリア:広島
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

宮島・弥山

2015/11/16(月) 20:33

 更新

厳島の鷹巣山で遺構巡り

公開

活動情報

活動時期

2015/11/15(日) 08:31

2015/11/15(日) 16:03

アクセス:362人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,000m / 累積標高下り 1,999m
活動時間7:32
活動距離11.25km
高低差535m
カロリー3060kcal

写真

動画

道具リスト

文章

山仲間さんのお誘いにのっかり、宮島でも未踏の地へ行ってきました。

宮島口で集合した後、フェリーで渡りタクシーで包が浦まで。
キャンプ場を通過したら登山道です。

って、全然道が分からない!!!
前に散々迷ったんだよね、というリーダーさんがいなかったら完全に遭難しそうな道でした。
その上、シダの藪漕ぎ、急登、前夜までの雨の湿気、からの好天での暑さ!
昨年の今日は市間山〜立岩山を降雪の名残を見ながら歩いたのに。
登りで500mlのアクエリアス消費。

そして、新しい靴を買ってテンション良かった息子が、靴もズボンも濡れてかなり凹む。
はぶてる。もー、なんなの!と思いつつ頑張る。

しかしながら、砲台跡の遺構に着いたら、さすがにテンションが上がりご機嫌。
なんでだろう、男子が建築物に夢中なのは。
よく、母子キャンプ仲間と行った先でも、秘密基地だの何だの制作したり、
溝掘ったり、土を盛ったり。。。

ま、楽しければいいんです。

遺構では、砲台や、司令塔らしきところ、貯蔵庫、監視所?など明治に想いを馳せつつ探索。
きっと、木製であっただろうドアは無くなってましたが、蝶番やネジは残ってましたし
ちゃんと動くのにビックリ。すごくスムーズで誰かクレ55−6した?ってくらい。
ガラスの破片も残っていましたし、影の部分では木枠等も残っていて、もうちょっと事前学習しとくんだった、、、
バルチック艦隊、記憶から掘り起こしましたよ。。。

遺構が終わったら、楽チンかとおもいきや、踏み跡はあるものの、やっぱワイルドな道中。
お腹がすいてテンション下がり、仲間に悪態つき始めた息子をなだめつつ(汗)
なんとか駒ケ林まで。。。

午後一時、遅めの昼食まで良く歩きました、息子よ。

世界遺産なので火はおこせないので今日はカップ麺だけの予定。
意外に暑かったから、おにぎりとかパンだけでも良かったなぁ。。。という日和でした。

駒ケ林からは、散々「やっほー!」をして、こだまも良く返ってきましたが、
弥山かどこか分かりませんが、こだまではない生声の「やっほー」が帰ってきて大興奮の仲間達(笑)

その後は多宝塔へ向け下山し、ソコで解散しました。
紅葉谷へ行く人、お茶して帰りましょうと言う人、
「速攻船に乗って帰る!」といううちの子一団。。。

でも、シカとか紅葉とか、すごい観光客と、すごい外国語の嵐に何がパラレルワールドな感じでフェリー乗り場へ。
思った以上の行列に辟易。
本土側に戻って、車に乗った後も、二号線まで出るのにちんたらちんたら。
さすが世界遺産の紅葉シーズン!

息子もなんだかんだで楽しかったようで、また行きたいと言っておりましたし
宮島ではありきたりのルートしか歩いたコトない私にはとても楽しい山行でした。

素敵な山仲間達に感謝です。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン