YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

日本二百名山 信州百名山 経ヶ岳

tomoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2015年5月から山歩きを始めました。
    子供の頃から毎日のように見てきた南アルプスを登るのがとりあえずの目標です。
    いずれは日本百名山制覇もできたらと夢に描いてます。
    YAMAPと出会い、皆さんの活動記録を参考にさせて頂いたり、楽しい日記を読ませて頂きモチベーションを上げています。

    これまでに登った山
    日本百名山 31/100
    富士山 3776m ②
    塩見岳 3052m
    仙丈ヶ岳 3033m ②
    乗鞍岳 3026m
    甲斐駒ケ岳 2967m
    木曽駒ヶ岳 2956m ②
    八ヶ岳連峰(赤岳)2899m
    空木岳 2864m
    白山 2702m
    金峰山 2599m
    日光白根山 2578m
    蓼科山 2531m
    荒島岳 2523m
    男体山 2486m
    甲武信ヶ岳 2475m
    火打山 2462m
    妙高山 2454m
    焼岳 2444m
    燧ヶ岳 2356m
    四阿山 2354m
    高妻山 2353m
    瑞牆山 2230m
    恵那山 2191m ④
    苗場山 2145m
    会津駒ヶ岳 2133m
    雲取山 2017m
    谷川岳 1977m
    巻機山 1967m
    両神山 1723m
    丹沢山 1567m
    天城山 1406m

    信州百名山
    塩見岳・仙丈ケ岳・甲斐駒ヶ岳・木曽駒ケ岳・空木岳・甲武信ヶ岳・焼岳・恵那山・大川入山・鬼面山・富士見台・南木曽岳・風越山・経ヶ岳・戸倉山・熊伏山・守屋山・入笠山/・蓼科山・乗鞍岳・小秀山/・四阿山/根子岳・高妻山・金峰山・天狗岳(八ケ岳)・苗場山 
  • 活動エリア:長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1959
  • 出身地:長野
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

経ヶ岳(長野県)

2015/11/16(月) 00:53

 更新

日本二百名山 信州百名山 経ヶ岳

公開

活動情報

活動時期

2015/11/15(日) 09:03

2015/11/15(日) 16:30

アクセス:540人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,720m / 累積標高下り 1,707m
活動時間7:27
活動距離13.56km
高低差1,406m
カロリー3529kcal

写真

動画

道具リスト

文章

先週に続き今週も雨、2週続けて山に行けないのかと諦めていたところ、今日は午後からは、回復しそうな天気予報。
来週の遠征前に、ニューシューズの履き慣らしをしておきたいので、多少の雨は仕方ないと出かける事にしました。
場所は伊那箕輪の経ヶ岳にしました。日本二百名山・信州百名山の山でもあります。
9月28日には、グレートトラバース2のTYさんが登ったみたいです。山友のかずゆきさんも11月7日に登っています。

7時 家を出発
 9時に登り始めるように、高速は使わずゆっくり下道を走りました。
8時40分 駐車場に到着
 伊那市の考古学史料館の駐車場が解放されていて、普通車なら50台以上は楽に止められます。
 トイレも綺麗で無料、助かります。
 着いた時には小雨がパラパラ 合羽は暑いので傘をさして出かける事にしました。

9時 出発
 雨は止み、傘を持って出発です。
 仲仙寺 創建は平安時代ととても由緒あるお寺のようです。
 先週までは境内も紅葉が綺麗だったようですが、すでに終わってました。
 登山道に入ると、また雨がポツボツ 傘は便利ですね。

10時30分 4合目 
 雨も上がったようなので、傘はザックに、何時ものように2本ポールで登ります。
 周りはカラマツの森、全ての葉を落とし天に真っ直ぐ伸びる様子もなかなか見事です。

12時 7合目
 第一ピークです。四等三角点があります。回りは樹木に囲まれ、ここも展望はありません。
 8合目・9合目もピークがあり少し下っては、それ以上に登るを繰り返し高度を上げていきます。
 8合目のピークは、展望ポイントになっていて、晴れていれば南アルプス・八ヶ岳連峰・中央アルプス・御嶽山が見えるようです。
 
13時30分 経ヶ岳 頂上 2269m 到着 
 頂上も樹木に覆われ展望は全くありません。
 今日は風があり、ここでのご飯を諦め、少し下ったところでご飯にしました。
 ご飯を食べているとやっと雲が切れ、日が当たってきました。ガスと風で冷えた体も、カップ麺と日の光でやっと人心地つきました。
 
 8合目まで下ると、今朝は何も見えなかった方向に、青空と雲そして伊那谷が見えています。
 風があるので、雲が早く流れいろんな形に変わっていくのがとても面白くて、しばらく見入ってしまいました。
 
16時30分 無事下山

経ヶ岳、今日のルートは、鎖場、岩場もなく危険な所は一切ありません。
しかし距離が割とあり、急登箇所もあり中々ハードな山と思いました。
コースタイムは、4合目までと七合目までは会ってますが、7合目から頂上はかなり違っています。
コース上の道標に書いてある時間がかなり正確でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン