YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

仁義なき紅葉まんじゅう

ミンさんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:登山歴は2年と少しですが、幼少のみぎりより車窓から眺める山が大好きでしたので山ラブ歴は30年以上の大ベテランです。

    でも、山行に関しては初心者と殆ど変わりません。

    どうぞよろしく!
  • 活動エリア:徳島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1979
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

広島市

2015/11/16(月) 01:09

 更新

仁義なき紅葉まんじゅう

公開

活動情報

活動時期

2015/11/15(日) 03:20

2015/11/15(日) 21:14

アクセス:570人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,082m / 累積標高下り 1,090m
活動時間17:54
活動距離600.23km
高低差392m
カロリー1784kcal

写真

動画

道具リスト

文章

~弾丸・日帰り大人の修学旅行~ IN 広島
という何やら怪しい感じが漂っているこのツアー。

高校の同窓会的な集まりに今年誘われたのでひょっこり着いて行ってきました。

プランを事前に聞いてたので、昨日美容室に入ってた時、美容師の店長さんから
「呉に友達居て、数年前におんなじ感じのルート行ったけど日帰りはむちゃ過ぎるよ」って言われました。

行く前から嫌な予感しかしない今回のツアー。

今回行った旅行先は
①安芸の宮島
②広島・お好み焼き村
③平和公園~平和記念資料館~原爆ドーム
④広島城
⑤呉・大和ミュージアム

うん。てんこ盛りだ。ひゃっほ~

「午前1時起床。午前3時前自宅出発」
 前日午後9時に就寝するもワクワクしすぎて寝付けなかった。

「午前3時半、集合場所より、車を乗り換えて広島に向かう」
 運転は主催者が広島までひたすら運転。時間が時間なだけに道は空きまくってて超快適。

「午前6時半、宮島フェリー駐車場着
 午前7時15分、宮島に向けてフェリー出航」
 始発だから乗ってる人もまばらかつ、日の出も拝めて快適だった。
 宮島に着いてからも観光客は殆どおらず写真撮影には最高のコンディションだった。
 惜しむべくは早すぎて周りの店がまだ開いていない!

 ただ、帰る時間になってくるとちらほら店も開き始めたので、焼き牡蠣を売ってるお店にお願いをして半ば無理矢理開けてもらった。そこで焼き牡蠣と朝一番の生ビールで朝食!
 実は生まれてこの方牡蠣を食べたことがない。俗に言う「食わず嫌い」であった。でも、この機会に本場の牡蠣を食してみようと勇気を出して注文。最高だった。こんなに美味いものとは知らなかった。牡蠣醤油を垂らして食べたあの芳醇な甘みと風味。飲み込むのが惜しくて、ガミみたく咀嚼を長い間続けてその味わいを舌で存分に味わった。

「午前9時半頃に宮島フェリー乗り場へ戻ってくる」
 2国に曲がる手前にあった「穴子飯弁当」のお店にはありえない程に長蛇の列が…こんなにも有名だったとは。ぜひ食ってみたかった。う~むむむぃ

「午前10時半前に広島市街に到着」
 店が混みあうのを予想して、先にお好み焼き村へ向かい少々早いお昼ごはん。
 「八昌」で広島焼きを食す。うん。普通に美味いな。お好み焼き自体それほど食べないんだけど、たまに食べると箸が進むね~
 ここでも生ビールを飲んだけど、夜に自宅まで運転しないとならないから、ここでビールとはサヨナラだ。

「お昼12時頃に平和記念公園~平和記念資料館~原爆ドームを観光」
 外国の方が多かった。戦争に関する思い・思想は人それぞれなのでここでは割愛。でも哀しいことには変わりない。
 はだしのゲンを初めて見た時の衝撃を思い出したな~
 ちなみに、私が中学の時に行った修学旅行先は「長崎」だったので広島の平和記念公園は初めてでした。

「午後2時頃広島城観光」
 初めて見た大河ドラマが「毛利元就」だったものだから、私の中での戦国史における「毛利家」の存在・歴史はとにかく重要!
 今回の旅行でイチバン楽しみにしてたのが「広島城」だったりする(笑)
 冷静に見て回ったが、内心かなりドッキドキだった。
 「好きな家紋は?」って問われたら迷わずに「一三ツ星!」って答える!
 広島城建築は「毛利輝元」だが、関ヶ原合戦以降に萩に居城を移し「長州藩」となったが、私の中での毛利家・長州藩は未だに
 「安芸・広島」だと勝手に決めつけている。
 2000年?の大河ドラマ・葵徳川三代の福島正則役(故・蟹江敬三氏)もかなりハマり役で好きだったんですけどね。

「午後3時頃に大和ミュージアム観光」
 ちょっと入場料が割高だったけど、なかなか面白かった。
 日清・日露・太平洋戦争記の我が国における海洋艦隊史が事細かく紹介されてて内容がとにかくすごかった。
 ゲームの「艦これ」なんかでここ最近やたらと艦隊が熱を帯びていたが、私にとってはどれを見ても違いが分からない有様…
 う~ん。姿・形はおろか名前を覚えるのも不可能に近い。。。。。

 作戦上、重要拠点であった呉の地理なんかも同時に考えてみるとかなり面白いですね~

「午後4時~午後10時前」
 ここから帰路に着きます。
 福山インターでおみやげをまとめ買い。
 与島インターで夜ご飯。
 そして、徳島へ無事帰宅。

帰りにコンビニでビールを2本買って帰り、自宅で呑みながら今日の編集作業です。
誘って頂き、さらに運転からプラン作成までしてくださった同窓生の皆さんには感謝の一言。

最初の宮島のスタートダッシュが朝一番が功を奏したのか、混雑に一切足止めされることがなかったので
予定通りに旅行を終了することが出来ました!

ただ、心残りはただひとつ。宮島の「弥山」に登頂出来なかったことだ。いつか登れるといいな~

お疲れ様でした。
あ、ちなみに本日の総歩数「23,000歩」でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン