YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

2015-42(くじゅう28)ぶらり星生

しげじーさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:大分, 福岡, 熊本
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1951
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/11/17(火) 23:36

 更新

2015-42(くじゅう28)ぶらり星生

公開

活動情報

活動時期

2015/11/16(月) 04:49

2015/11/16(月) 13:16

アクセス:254人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,172m / 累積標高下り 1,179m
活動時間8:27
活動距離8.11km
高低差448m
カロリー3950kcal

写真

動画

道具リスト

文章

2015/11/16
牧ノ戸0448→第1展望台0633→0815扇ヶ鼻分岐→0930星生山1005→1130久住山避難小屋→1211扇ヶ鼻分岐1218→1255沓掛山→1316牧ノ戸

しし座流星群が撮れるかと牧ノ戸第1展望所で4時過ぎ頃から頑張ったがダメ😢🆖⤵

登る前、駐車場で、もしかしたらあの方のでは?と思う車が真向かいに駐車していた。朝駆けの常連さんなので昼前には降りるはず、定例コースなら会えるかも と、ぶらりと星生を久住山避難小屋まで尾根散策とした。
扇ヶ鼻分岐から星生へ向かい山頂でのんびり食事&コーヒーを済ませ、星生の小窓から三俣と由布を眺める。
次に星生の窓から阿蘇方面を眺めて、先に進もうとすると、来た❗たぶんこの人だ、会えた❗と思ったが、挨拶交わしてスルー。
人違いだったらまずい と尋ねるのを躊躇した間に、あっという間に星生の窓を通り抜けて行ってしまった❗
帰ってブログを見ていたらやっぱりそう、本人だった。話して聞きたいこともあったが、惜しいことをした。
さて、先へすすみ星生崎で風景を撮っているとヘリが久住山頂へ近づいている、何事かと思ったらこちらへ機首を向けたので、手を振ると真上を通過し、星生山の向こうに回って行った。大分県警のヘリだったが、見廻りを兼ねた訓練?前回救助活動していたとよくに号とは違う機種。
このあと久住山避難小屋へ降りUターンして西千里をゆっくりと帰った。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン