YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

小春日和の岩手山

キミドリさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

岩手山・八幡平・三ツ石山

2016/04/25(月) 12:42

 更新

小春日和の岩手山

公開

活動情報

活動時期

2015/11/16(月) 08:50

2015/11/16(月) 16:29

アクセス:248人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,719m / 累積標高下り 3,695m
活動時間7:39
活動距離13.04km
高低差1,454m
カロリー2780kcal

写真

動画

道具リスト

文章

 登山を始めて以来、毎年一度は登ってきた岩手山。今年は週末の予定と天気に翻弄され続け、雪の便りが届いても未踏のまま。気が付けば11月も半ばとなっていた。今シーズンの山行は全て子どもらと一緒だったが、この時期の岩手山ともなると、さすがに子連れでは厳しい。めったにない平日休みがタイミング良く晴れ予報ということもあり、今回は久しぶりの単独行とした。
 小学校に行く子どもらより少し早く自宅を出発、8:30頃に馬返し駐車場に到着する。登山口から眺める岩手山の6合目あたりから上は雲に隠れており、上部の様子を窺い知ることはできない。暖かい日が続いているのでほとんど雪はないだろうが、念のために持ってきたアイゼンをザックに入れたまま歩き始めた。
 落葉が積もる静かな登山道。たまには独りもいいなぁと呑気に考えながら歩いていたが、子どもとの山歩きにすっかり慣れた身体は思うように先へは進まない。いつもより遠く感じた一合目を過ぎた頃には、今日はどこまでにしようか…などと途中で帰る理由をすでに考えるようになっていた。視界が開けふと見上げると、山頂方面にはしっかりと青空が広がっている。ジェットストリームが…ラッセルが…どんな敗退理由も今日の岩手山には当てはまらない。小春日和の岩手山、やっぱり登るしかないか。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン