YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

さすがの雨で男池の散策に留まる

tetsu さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:釣りを20年来の趣味としていたのに、チョッとしたきっかけで山の素晴らしさを知る。もっと早くに出会えてれば良かったのに❗️悔しくてならない。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/11/17(火) 16:52

 更新

さすがの雨で男池の散策に留まる

公開

活動情報

活動時期

2015/11/17(火) 08:07

2015/11/17(火) 16:02

アクセス:364人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,733m / 累積標高下り 2,574m
活動時間7:55
活動距離145.96km
高低差1,153m

写真

動画

道具リスト

文章

雨とは分かっていたが大分方面は小雨だろうと思い大船山登山を敢行!朝8時過ぎに駐車場に着くと小生独りだけ。車が一台もない、トホホの気分だがめげずに登ろうと装備を整えるも、男池園地の入口でオバちゃんに、こんな日は無理しない事と諭され男池の散策に目的変更。名水の滝なぞを観て軽やかな足取りでかくし水までの散歩。これで雨さえ無ければなとは思いつつも、無理はしない事にした。それでも二人の登山者に遭遇、本当の山好きは雨なんぞ全く気に掛けないのかな?
帰りは濡れて冷え切った身体を温めようと星生ホテルまで行くが風呂が閉まってる!久住観光ホテルもお昼からでは入れない!少し下った花山酔でようやく身体を温める事が出来、一安心。
帰路は高速使わずにゆっくり一般道で帰ったが、遠〜過ぎた!ハンドル握った時間が肩の疲れに来たらしく重い。やっぱり登山は天気の良い日に行かないとね、そう思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン