YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

花折戸尾根 チクマ山

crawfishさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:超が付くほどのインドア派なのですが、なぜかMYOGにはまってしまい、フィールドテストのためにしぶしぶ山に登っています。
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:未経験
  • レベル:未経験
  • その他 その他

川苔山(川乗山)

2015/11/20(金) 16:56

 更新

花折戸尾根 チクマ山

公開

活動情報

活動時期

2015/11/20(金) 10:31

2015/11/20(金) 15:27

アクセス:192人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,043m / 累積標高下り 2,062m
活動時間4:56
活動距離6.15km
高低差770m

写真

動画

道具リスト

文章

ふと、1000mを超えてみたくなった。
1000m登ったところで1000km先まで見渡すことが出来ないのは知っているけれど、空は繋がっているから、少しだけ空に近づきたくなった。


今の私にも行けそうな山を探して地図を見つめる…

見つけた。駅から一番近い1000m超え、チクマ山。
花折戸尾根を本仁田山に向かう途中の小ピーク。
普通のハイカーさんなら楽に本仁田山まで行くのだろうけれど、私の脚力ではここまでが限度だろう。
トレッキングポールを入手し、ザックにステーを取り付ける。

花折戸尾根は初めそれほどなだらかでない斜面がずっと続き、登るのがきついけれど、鳩ノ巣渓谷を背にしているのでどんどん高く上がって行くのが実感出来た。
1時間ほど歩くと傾斜に緩急がつき、足を止める回数も少なくなってきた。

山頂に着いた。数日遅れの祝杯をあげる。
木立に囲まれて景観は良くないが、私の見たい景色はここにはないから。

この半月ぐらい、自分に抱えきれない程色々なことがあって、それなら自分にできることは何かを探してここに来てみた。
何が分かった訳でもないけれど、まだ明日から生きていく力はありそうな気がしたので、山頂を後にする。

登って来た時に予想はしていたが、幾重にも重なった濡れ落ち葉に足を取られて何度も尻餅をついた。でも一人だから人目は気にならない。

きっとこれからも一人で歩き続けて行くんだろう。大切なのは歩くのをやめないこと、そう教わったから。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン