YAMAP

あたらしい山をつくろう。

ゲストさん

ホーム

ササユリ咲く大崩山(林道から坊主尾根)

うらさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:よく登る山:英彦山、脊振山系、三郡山系、耳納山系。
    その他、九州の山、あちこち、
    全国の山、時々。
    最近は季節の良い春秋にマイカー遠征することが楽しみです。
    日本百名山: 96/100

    「私の好きな九州の山」
    http://www.asophoto.com/yamatop.htm

    Instagram 始めました
    https://www.instagram.com/yokaphoto_net/

  • ユーザーID:100428
    性別:男性
    生まれ年:公開しない
    活動エリア:福岡, 大分, 熊本
    出身地:福岡
    経験年数:10年以上
    レベル:公開しない
  • その他 その他
大崩山・五葉岳・新百姓山

2018/06/15(金) 11:35

 更新
宮崎, 大分

ササユリ咲く大崩山(林道から坊主尾根)

活動情報

活動時期

2018/06/13(水) 05:50

2018/06/13(水) 16:06

ブックマークに追加

アクセス

468人

文章

大崩山のササユリは未だ一度も見たことがなかった。
何度も計画はあったが梅雨の時期と重なるため、祝子川の渡渉がネックになって今まで実現できなかった。
そこで今回は渡渉の可否を心配する必要のない林道から入って坊主尾根に取り付くことにした。

大崩山登山口を過ぎて橋を渡って舗装林道を更に走るとアンテナの中継施設がある。
この先の200mほどで舗装は切れてダートになる。
すぐに走行不能な悪路になるのでその手前の適当な路肩に駐車する。

その先の林道は崩壊がすさまじい。ほとんど道路の痕跡を残していない。
道は大きくえぐられて沢になり苔も付き自然に還りつつある。

駐車地から1時間半で坊主尾根と合流する。すぐに梯子が現れる。
梯子を何本か登った地点で目の前にピンク色のササユリが風に揺れている。濃厚な香りが漂っている。
登るにつれ次々とここにもあそこにも咲いている。大感激!

一日中、好天気に恵まれて、強く印象に残る大崩山登山になりました。
当初の計画では大崩山山頂から二枚ダキコースで下山する予定でしたが
少し気がかりがありネットで調べると、二枚ダキ付近のガレバの状況が悪くて特に雨後は危険との情報もあったので、急遽坊主尾根ピストンに変更しました。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間10時間16分
  • 活動距離活動距離12.14km
  • 高低差高低差908m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,533m / 1,538m
  • スタート05:50
  • 6時間21分
  • 大崩山12:11 - 12:31 (20分)
  • 3時間35分
  • ゴール16:06

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン