YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

弥山小屋~八経ヶ岳

ぽっきーさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:冬はスノーボード、春夏秋は登山してます。きっかけは穂高のロープウェイで上にあがって景色を見たときに、この山自分の足で登ってみたいなあと単純に思いました。それから登山は、スノーボードの体力作りのためにはじめましたが、道具はちょっとづつ揃えていってます。まだまだ初心者ですが、楽しんでます。
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

八経ヶ岳

2015/11/21(土) 21:14

 更新
奈良

弥山小屋~八経ヶ岳

活動情報

活動時期

2015/11/21(土) 06:48

2015/11/21(土) 13:41

アクセス:273人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間9分
  • 活動距離活動距離9.84km
  • 高低差高低差801m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り2,201m / 2,218m
  • スタート06:48
  • 2時間39分
  • 弥山小屋09:27 - 09:28 (1分)
  • 1分
  • 国見八方睨09:29 - 09:30 (1分)
  • 22分
  • 八剣山09:52 - 10:05 (13分)
  • -
  • 仏経ヶ岳09:52 - 10:05 (13分)
  • -
  • 八経ヶ岳09:52 - 10:05 (13分)
  • 21分
  • 国見八方睨10:26 - 10:26 (0分)
  • 1分
  • 弥山小屋10:27 - 11:16 (49分)
  • 2時間25分
  • ゴール13:41
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

朝6時過ぎに着いたときには、トンネル横の駐車場はほぼ満車。さすが3連休。朝は強風が吹き荒れ、メチャメチャ寒かったです。頂上につくまで風は吹き荒れてましたが、頂上に着いた頃おさまりだし、とても清々しい天気になりました。山は最初は急登から始まります。稜線はなだらか、弥山へのスタートからまた急登になります。ここの急登は、急登~なだらかジグザグ、階段も同じような感じで続きます。コースはわかりやすく、とてもいい山だと思いました。また春に登ってみたいな。
弥山小屋はもう終わってましたが、下山中、シュラフを背負った人に沢山すれ違いました。
帰りは、洞川温泉に寄って、温泉入った後に、温泉センター近くのお店で炭焼団子食べて、地元名産の豆腐を食べて、満足して帰りました。ほんとは泊まりたかったけど、三連休予約一杯でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン