YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

みせん広場駐車場から、旅伏登山口まで

ノドクサリさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.135
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:出雲市在住、ホームは出雲北山
    長年やっていた魚釣り、最近、山を歩くようになった。
    ノドクサリ(ネズミゴチ)とは、砂地でよく釣れる外道の名、魚釣りでは嫌われる魚ですが、他魚と同様、一つの命という意味をこめて。
    今は健康だけれども、明日歩けなくなるかは、誰にも分からない。
    心残りの無いよう、先の事は考えず、目先の事に向かって行く。
    失敗の連続ですが、後戻りではないと思いたい。
    ずーっと海岸のゴミ拾いをやってきたが、最近、被災地を訪問させて頂き、心が動いた。

    登山家、植村直己さんの、この言葉が好き
    私は五大陸の最高峰に登ったけれど、高い山に登ったからすごいとか、厳しい岩壁を登攀したからえらい、という考え方にはなれない。
    山登りを優劣でみてはいけないと思う。
    要は、どんな小さなハイキング的な山であっても、登る人自身が登り終えた後も深く心に残る登山がほんとうだと思う。
  • ユーザーID:47826
    性別:男性
    生まれ年:1965
    活動エリア:島根, 福岡, 京都
    出身地:広島
    経験年数:5年未満
    レベル:初心者
  • その他 その他

日御碕

2015/11/22(日) 10:39

 更新
島根

みせん広場駐車場から、旅伏登山口まで

活動情報

活動時期

2015/11/21(土) 11:52

2015/11/21(土) 15:14

ブックマークに追加

アクセス

499人

文章

本日、旅伏から、坪背山まで縦走しようと思っておりましたが、午後、用事ができたので、弥山までの縦走でいったん打ち切り。弥山へ下りて確認したところ、午後も空いたので、散歩を再開しました。
Yamapの記録が2つに分かれてしまって、ごめんなさい。

午前中に歩いた縦走路で、空き缶を多く拾っていたので、腰の前で「ガランガラン」していましたが、ゴミ箱へ入れてスッキリ。飲み物を補給し、再び薬師谷から上り返します。
まっすぐ山頂まで登った後、縦走路を、鷺峠へ向かいます。
毎回、国道を戻っておりましたが、今度は、海岸線へ出ることにしました。
海はやっぱりいいな。猪目遺跡の上部はグリーンタフという、文字通り緑色をした岩盤があります。火山活動の中で、熱水による変成作用でこんな色になるようです。海岸の釣り場の中には、枕状溶岩(海の中へ溶岩が噴出したもの)など、島根半島ができる遥か前の火山活動の様子が見て取れます。自転車で半島入口付近まで来ると、洗濯岩のような形をした、牛切層が見えます。海が荒れた後、岩の中を見て歩くとワカナが迷い込んでいたこともあります。海岸沿いのゴミには、どうにかならないかと何時も思いますが、漂着ゴミが後を絶ちません。登山道のゴミなんて可愛いものです。
散歩が終わった後、11/22北山ミーティング前にと思い、散髪に行ったのですが、切っていただいた奥様と魚釣りの話で大盛り上がり、釣った魚の料理方法,粗末にしない精神,ゴミの問題など、一致団結しましたが、その他のお客様は、シーン。海を眺めたり魚釣りの話をしたり、釣りに行きたくなりました。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間3時間22分
  • 活動距離活動距離19.13km
  • 高低差高低差402m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り2,107m / 2,106m
  • スタート11:52
  • 3時間22分
  • ゴール15:14

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン