YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

walkaholic44さん

  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1953
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

佐渡島

2014/08/17(日) 11:56

 更新

公開

活動情報

活動時期

2014/08/14(木) 06:34

2014/08/14(木) 12:41

アクセス:245人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,107m / 累積標高下り 3,152m
活動時間6:07
活動距離16.49km
高低差428m

写真

動画

道具リスト

文章

お盆の帰省を利用して、故郷の山を歩いてきました。故郷の山ながら、二つの山をつなぐルートを縦走するのは初めてでした。ドンデン山から金北山のルートは標高900~1100 m程度の低山ですが、日本海からの強い季節風の影響で高木が育たず、芝生や低木を中心とした植生で、本州の2000 m級の稜線歩きの気分を味わえます。このルートは5,6月にはシャクナゲなどの花で有名で多くの入山者があるいようですが、この日は誰にも会わず、蝉しぐれ以外には静かな山を味わえました。レーザーサイトがあった(現在はレーダーは撤去され建物のみが残っている)金北山から先のルートは防衛省管理道路で、面白くありません。本来、芝生に覆われた気持ちのいい登山道になるはずの場所なので残念です。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン