YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

浮かぶ穂高❗絶好の登山日和🎵硫黄岳から赤岳へ。。

あおさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:夫婦で登山にはまっています。山の上は、なんとも清々しいですね♪
    清々しさが楽しめるのは、額に汗して登ったおかげですね?
    長く、安全に、健康に登山を楽しみたいです。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1954
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

八ヶ岳

2015/11/28(土) 12:46

 更新

浮かぶ穂高❗絶好の登山日和🎵硫黄岳から赤岳へ。。

公開

活動情報

活動時期

2015/11/21(土) 06:42

2015/11/21(土) 14:59

アクセス:333人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間8時間17分
  • 活動距離活動距離9.91km
  • 高低差高低差956m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り2,103m / 1,786m
  • スタート06:42
  • 1時間39分
  • オーレン小屋08:21 - 08:27 (6分)
  • 23分
  • 夏沢峠08:50 - 08:51 (1分)
  • -
  • ヒュッテ夏沢08:51 - 09:13 (22分)
  • -
  • 山彦荘08:51 - 09:13 (22分)
  • 2時間59分
  • 横岳12:12 - 12:18 (6分)
  • 1時間59分
  • 行者小屋14:17 - 14:26 (9分)
  • 33分
  • ゴール14:59
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

例によって諏訪湖PAにて車中泊。
桜平Pには、朝6時着
明るくなってから行動開始。
まずは明日の宿泊地の夏沢鉱泉へ、鉱泉の前から穂高、槍がくっきり🎵
まずはオーレン小屋を目指します。
オーレン小屋から夏沢峠へ、この時点では富士山は顔を見せず、
硫黄岳へ、いつも爆裂火口を見ると、一体どんなスケールだったのかと想像してしまいます。阿蘇の内輪山の陥没には及ばないでしょうが、。。
硫黄岳から横岳経由で赤岳へ、
八ヶ岳の縦走は始めてですが、中々スリリングでした。
地蔵の頭の時点で2時、迷いましたが、明るいうちに赤岳鉱泉へ向かうことにし、今回は赤岳はパス。安全第一です。
なんと赤岳鉱泉で あずこさんと御対面。すごいバイタリティー。はっちゃんと意気投合してました。
夕食はステーキ、ラツキー🎵
まだ、アイスキャンディは足場にロープが張ってあるだけでした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン