YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

秀峰舎に一泊 晩秋の小秀山

みとなさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:三十路に入ってとうとう健診に引っ掛かり、仕方なく運動を始める。
    といっても運動音痴かつ病弱なので散歩しかできない。
    あ、近くに山がある…行ってみよう!

    …ハマった(;´д`)
    …でも高所恐怖症は治らない(;´д`)
  • 活動エリア:岐阜
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1982
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

小秀山

2015/11/22(日) 12:29

 更新

秀峰舎に一泊 晩秋の小秀山

公開

活動情報

活動時期

2015/11/21(土) 10:10

2015/11/21(土) 14:00

アクセス:640人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,787m / 累積標高下り 700m
活動時間3:50
活動距離7.64km
高低差1,102m
カロリー1674kcal

写真

動画

道具リスト

文章

直前の夜まで御嶽山と悩みましたが、避難小屋初心者としては小秀山(秀峰舎)の魅力に負けました!
バイオトイレ完備、美しすぎる避難小屋です。
(現在は冬季閉鎖中の為トイレ使用不可)

最悪、日帰りできるギリギリの時間、10時すぎに出発。
こんな時間にスタートするのも変な感じです。
二ノ谷ルートは通行止めのため素直に三ノ谷ルートピストンを選択。
ところが、第一休憩所で親子3人組と遭遇……嫌な予感。

ルートに特に危険箇所はありません。
誰でも登れます。
13時半に山頂到着。
御嶽山ばかりでなく、中央アルプス、南アルプスの一部、北は笠ヶ岳、黒部五郎あたりまで、そして白山もくっきり見えました。

小屋に戻って荷物をほどき、カップ麺で遅めの昼食。
14時半に山頂に戻ると、あの親子連れがいる…嫌な予感が当たってしまった。
9時半に出発したと仮定して山頂まで5時間。
下山飛ばして3時間としても17時半。
装備からして初心者、山頂でお菓子を食べたり記念撮影したりしている。
結局、下山していきましたが……その後どうなったのかわかりません。
止めて避難小屋に引き留めるべきだっただろうか、計画の危うさを指摘すべきだったか……山は自己責任ですが、わざわざ危険に向かって行く人を静観して良かったのか。
山は楽しいだけじゃないことも知ってほしいなと思います。

今回の山行の目的はもうひとつ。
新しい道具のテストです。

まずは今、更新している携帯端末。
ソフトバンクのiPhoneからSIMフリーの京セラトルクに変更しました。
ヤマップは使えましたが、地図の拡大や現在地にあわせてのスクロールはできませんでした。
一番の問題は編集ですね、めちゃくちゃ使いにくいです。

二つ目は寝袋。
今までのヤフ○クで買った適当な寝袋から、ナンガのオーロラ600dxに。
小屋の気温は4℃までしか下がりませんでしたが、シャツ二枚で余裕で寝られました。

三つ目はダウンジャケット、これは文句なく温かく、コンパクトになって最高でしたが、もっと気温が下がらないとよくわからない…。

夜は一人で鍋をして、名古屋の夜景を楽しみました。
空は曇っていて放射冷却の少ない、暖かな夜でした。
あの親子の無事を願って床につきました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン