YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

赤岳 日帰り

zeniioさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:夏山、冬山に、短時間の初心者向けコースで、楽しんでいます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

八ヶ岳

2015/11/23(月) 12:17

 更新

赤岳 日帰り

公開

活動情報

活動時期

2015/11/21(土) 04:59

2015/11/21(土) 16:16

アクセス:191人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,408m / 累積標高下り 2,425m
活動時間11:17
活動距離11.68km
高低差1,083m

写真

動画

道具リスト

文章

【計画準備】
*11月でまだ雪が無く晴天とのことで、八ヶ岳デビューを計画。
*色々調べてみると、赤岳は日帰り可能だと。。。
*自分が日帰り可能なのか?
*赤岳山荘 駐車場(美濃戸)までの道のりは、マイカーで大丈夫なのか?
*駐車場は何時に一杯になってしまうのか?
【計画】
*私自身の鈍脚(健脚の反対語のつもり)を考慮し、朝5時から登山できるよう計画。
*以下の登山コースを計画。
赤岳山荘~南沢コース~行者小屋~地蔵尾根~赤岳展望荘~赤岳山頂~文三郎尾根~行者小屋~南沢コース~赤岳山荘
【実績】
04:30 赤岳山荘 駐車場着。
05:00 ヘッドライトを装着し、登山開始。
05:52 コースアウトした事を認識し引き返す。
06:06 コースに復帰。
08:47 行者小屋着。
*ここに来るまでにかなり汗をかいており、寒かったので、悪寒がしてきた。
*この時点で、行ける所までと思い、文三郎尾根経由、赤岳山頂を目指し、ピストンに計画変更。
*持参したお湯(山専ボトル)にてコーヒー休憩。
09:10 文三郎尾根に向けて出発。
*コーヒーのお蔭で悪寒が収まった。よかった。
09:50 階段地獄の始まり。
*階段が永遠続く。
*やはり膝への負担が尋常ではなくなってきた。   
10:38 私は膝の痛みを覚え行者小屋に下山し、待つ事に。健脚な妻一人で単独登頂を目指す。
*ここでGPSログは下山。
*妻単独にて、登頂開始し、すれ違う下山者に確認すると、地蔵尾根コースのが下山し易いと言われたら
しい。
10:54 妻単独にて、赤岳尾根到着。
11:26 妻単独にて、赤岳山頂到着。
11:53 妻単独にて、風が強く、他に人が居ないので、怖くなり早々に下山開始。
13:00 妻単独にて、行者小屋に到着、私と合流。朝食? 昼食? (パン、柿ピー、海苔巻き、コーヒー)
14:00 下山開始。
16:00 赤岳山荘 駐車場着。
【感想】
*無事に帰宅出来ました。ふー。
*赤岳山荘への道が悪路と聞いていたが、相当なものでした。車がかわいそうでした。
*私の鈍脚では赤岳日帰りは無理と実感。
*赤岳山頂から行者小屋まで1時間で下りてきた、妻の下山スピードに驚かされた。
*赤岳に来る方々は、ベテランが多かった。初心者は、ほとんどいないように思えた。
*YAMAPのGPSを頼りに暗闇での登山でコースアウトも的確に判断出来ました。
YAMAPさん、ありがとうございました。いい経験が出来ました。 

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン