YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

丹沢山・蛭ヶ岳は富士見日和

tomoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2015年5月から山歩きを始めました。
    子供の頃から毎日のように見てきた南アルプスを登るのがとりあえずの目標です。
    いずれは日本百名山制覇もできたらと夢に描いてます。
    YAMAPと出会い、皆さんの活動記録を参考にさせて頂いたり、楽しい日記を読ませて頂きモチベーションを上げています。

    これまでに登った山
    日本百名山 31/100
    富士山 3776m ②
    塩見岳 3052m
    仙丈ヶ岳 3033m ②
    乗鞍岳 3026m
    甲斐駒ケ岳 2967m
    木曽駒ヶ岳 2956m ②
    八ヶ岳連峰(赤岳)2899m
    空木岳 2864m
    白山 2702m
    金峰山 2599m
    日光白根山 2578m
    蓼科山 2531m
    荒島岳 2523m
    男体山 2486m
    甲武信ヶ岳 2475m
    火打山 2462m
    妙高山 2454m
    焼岳 2444m
    燧ヶ岳 2356m
    四阿山 2354m
    高妻山 2353m
    瑞牆山 2230m
    恵那山 2191m ④
    苗場山 2145m
    会津駒ヶ岳 2133m
    雲取山 2017m
    谷川岳 1977m
    巻機山 1967m
    両神山 1723m
    丹沢山 1567m
    天城山 1406m

    信州百名山
    塩見岳・仙丈ケ岳・甲斐駒ヶ岳・木曽駒ケ岳・空木岳・甲武信ヶ岳・焼岳・恵那山・大川入山・鬼面山・富士見台・南木曽岳・風越山・経ヶ岳・戸倉山・熊伏山・守屋山・入笠山/・蓼科山・乗鞍岳・小秀山/・四阿山/根子岳・高妻山・金峰山・天狗岳(八ケ岳)・苗場山 
  • 活動エリア:長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1959
  • 出身地:長野
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

丹沢山

2015/11/23(月) 14:10

 更新

丹沢山・蛭ヶ岳は富士見日和

公開

活動情報

活動時期

2015/11/21(土) 06:30

2015/11/21(土) 15:22

アクセス:532人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,349m / 累積標高下り 2,333m
活動時間8:52
活動距離18.66km
高低差1,277m
カロリー3867kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今年最後の連休に、多分今年最後になるであろう百名山遠征に出かけました。
21日に丹沢山・蛭ヶ岳 22日に天城山、万二郎岳・万三郎岳を登る予定です。

20日 21時30分 家を出発 中央道を相模湖ICまで、後は下道を走り清川村塩水橋へ 1時20分到着
塩水橋横に5台ほど停めらる路肩があり2台の車がありましたが、人の気配がしないので山小屋泊の人のようです。

21日 6時起床 近くの駐車スペースは埋め尽くされ、林道入口近くは路上駐車の車がズラリと並んでいます。
6時30分出発
ゲートを潜り、しばらくは舗装路を歩いて行きます。
紅葉も終わりになり、道路は落ち葉で覆われています。
10分ほど歩くと分岐があり、右側の橋を渡ると塩水林道→堂平→天王寺尾根コース、真っ直ぐ行くと本谷林道→天王寺峠→天王寺尾根コースとなります。
今回は本谷林道コースで行くことにしました。

7時5分 本谷林道出合 登山口に到着
いきなりの急な階段から始まります。階段を登り切ると右左の分かれ道が現れ、案内は無くどちらも同じくらいの踏み後があります。左は下り右はトラバースしています。右が正解かと行こうとしましたが、左の下をのぞき込むと、登ってきた階段と同じ階段が見えています。下りですが左が正解でした。ここは案内が欲しい所です。
周りは植林の森で目を楽しませてくれる物は何もありません。

7時30分 天王寺峠到着
尾根まで登り、少しは楽になるかと思いきや、まだまだ急な登りは続きます。
左側は植林の森、右側には鹿よけフェンスが永遠と続いています。ブナの大木などもあり、あまりジメジメ感も無く気持ち良い道です。沢山のカエデの落ち葉があり、もう少し早い時期なら綺麗な紅葉が楽しめたのかもしれません。

9時5分 塩水林道コースとの合流に到着
ここまで登ってきましたが、抜いたのが一組、抜かれたのが2名、下ってきた人が二組、割と人少ないですね。
少し登ると、木道階段あり、鎖場もありましたが、鎖は使わなくても登れる程度の岩場です。
鎖場を登ると、本日初のビューポイントでした。少し霞んではいますが関東平野が、薄っすらと高層ビ群も見えます。少し右に目を移すと、海も確認できます。
少し登るとまた、長い木道階段があり、登り切ると頂上まであと少しです。

9時50分 丹沢山 頂上 1567m 到着でーす。
大きな頂上看板の向こうには、待ってましたの富士山です。今日は最高の天気、青空に冠雪した富士山がとても映えます。
しばし富士山を堪能、ここから、丹沢最高峰の蛭ヶ岳へ向かいます。

少し下ると、富士山とこれから向かう不動ノ峰への稜線が見え、右側に蛭ヶ岳の頂上山荘が見えています。
ここから、鞍部へとかなり下って行きます。
鞍部からは笹で覆われた不動ノ峰へと登り返します。

10時30分 不動ノ峰休憩所に到着
だいぶ足が辛くなってきたので、ここで休憩します。
東屋と大きなベンチ1個、外に大きなベンチが2個、丹沢山方面がよく見えます。
休憩所のすぐ上には、不動ノ峰のピークがあり、しばらく隠れていた富士山が見えるようになります。
下りの尾根をしばらく歩いて行くと、蛭ヶ岳が前方に見え、2連の鎖場があり鞍部まで一気に下ります。
登り返すと、頂上山荘が見えてきます。あと少しで頂上です。

11時30分 蛭ヶ岳 頂上 1673m 到着です。\(^_^)/ヤッター
頂上からは、小屋の裏以外は全方位の景色です。
富士山 南アルプス 八ヶ岳連峰 伊豆半島 さらに大島まで、最高の景色です。登ったのが今日で良かった。
何時ものように、お湯を沸かしカップ麺、コンビニおにぎり、食後のコーヒー、景色を堪能しながら美味しく頂きました。

12時10分 下山開始です
丹沢山まで、下りと登りを繰り返します。

13時30分 丹沢山まで戻りました。
見納めにと富士山をもう一度眺め、みやま山荘でバッチを購入して帰ります。

塩水林道と本谷林道への分岐まで戻り、今度は塩水林道コースを使います。
分岐から堰堤までの道はかなりの急坂です。堰堤を超えると比較的なだらかに下っています。

14時30分 塩水林道出合 まで降りてきました。

近道の入口が分からずウロウロしてしまい、観測所のすぐ横に踏み後を発見、そこを降りましがかなりの急坂です。

再び林道にでて、後はひたすら舗装路を歩きます。

15時30分 無事下山できました。

今回の山行は、蛭ヶ岳まで足を延ばしたので少し足にはきつかったのですが、丹沢山だけではわからない丹沢山塊の魅力を少し経験できました。
また、天気が良く、富士山を始め最高の景色を堪能できました。

明日は天城山を登る予定です。
はだの万葉の湯でしっかり休憩して移動します。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン