YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

百名山 天城山

tomoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2015年5月から山歩きを始めました。
    子供の頃から毎日のように見てきた南アルプスを登るのがとりあえずの目標です。
    いずれは日本百名山制覇もできたらと夢に描いてます。
    YAMAPと出会い、皆さんの活動記録を参考にさせて頂いたり、楽しい日記を読ませて頂きモチベーションを上げています。

    これまでに登った山
    日本百名山 31/100
    富士山 3776m ②
    塩見岳 3052m
    仙丈ヶ岳 3033m ②
    乗鞍岳 3026m
    甲斐駒ケ岳 2967m
    木曽駒ヶ岳 2956m ②
    八ヶ岳連峰(赤岳)2899m
    空木岳 2864m
    白山 2702m
    金峰山 2599m
    日光白根山 2578m
    蓼科山 2531m
    荒島岳 2523m
    男体山 2486m
    甲武信ヶ岳 2475m
    火打山 2462m
    妙高山 2454m
    焼岳 2444m
    燧ヶ岳 2356m
    四阿山 2354m
    高妻山 2353m
    瑞牆山 2230m
    恵那山 2191m ④
    苗場山 2145m
    会津駒ヶ岳 2133m
    雲取山 2017m
    谷川岳 1977m
    巻機山 1967m
    両神山 1723m
    丹沢山 1567m
    天城山 1406m

    信州百名山
    塩見岳・仙丈ケ岳・甲斐駒ヶ岳・木曽駒ケ岳・空木岳・甲武信ヶ岳・焼岳・恵那山・大川入山・鬼面山・富士見台・南木曽岳・風越山・経ヶ岳・戸倉山・熊伏山・守屋山・入笠山/・蓼科山・乗鞍岳・小秀山/・四阿山/根子岳・高妻山・金峰山・天狗岳(八ケ岳)・苗場山 
  • 活動エリア:長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1959
  • 出身地:長野
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

伊豆半島南部・天城山・長九郎山

2015/11/25(水) 19:31

 更新

百名山 天城山

公開

活動情報

活動時期

2015/11/22(日) 07:00

2015/11/22(日) 10:55

アクセス:499人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 936m / 累積標高下り 934m
活動時間3:55
活動距離8.11km
高低差392m
カロリー1851kcal

写真

動画

道具リスト

文章

遠征二日目 今日は天城山を登ります。

昨日 はだの万葉の湯で入浴と食事、1時間ほど仮眠をして、21時に伊豆に向けて出発しました。
全て一般道を使い、天城高原に入ると濃いガスで視界は10m以下、突如目の前を鹿が横切ったりと気を抜けないドライブでした。
24時 駐車場に到着しました。すでに数台の車があり、車中泊のようです。中にはテントを設営している方いました。
駐車場は広く手前は30台位奥は60台位が停められそうです。トイレもあり、外には汚れた靴やストックを洗える水道とブラシがありました。

6時30分起床
ガスは晴れず辺りは真っ白です。
ガスの中を多くの方が出発していきました。

7時 出発します
登山道は道路を渡った所にあります。
道は緩やかな登り、所々ぬかるんでいます。

7時25分 四辻分岐到着です。
四辻とありますが、3方向しか道はありません。
道は少しずつ傾斜を強めていますが、それほどでも有りません。
頂上まで200m辺りから急登になります。

8時 万二郎岳 頂上 1290m 到着です。
ガスは晴れず、展望も有りません。樹木が多いので元々展望は無いのかもしれません。
休む場所もないので、万三郎岳へ向かいます。

少し下り、また登り返します。この辺りは、自然のままのガレ場などがあり少し変化があります。
晴れてれば、この辺りで展望があり、富士山や駿河湾が見えるそうです。

8時20分 馬の背
少し歩くと アセビのトンネルがあります。当然今の時期に花はありません。花の時期は3月~5月と書いてありました。
また少し歩くと、石楠立(はなだて)とありますが、字から推測すると石楠花(シャクナゲ)に関係してると思われます。
またまた少し歩くと、天城シャクナゲの案内板があり、周りにはシャクナゲの木が多く目に付きます。花は5月~6月と書いてありました。
頂上まであと200m辺りから急登になります。

9時 万三郎岳 頂上 1406m 到着です。
相変わらずガスは晴れず、展望もありません。晴れていれば富士山が見えるそうです。
広場にはベンチが3台あり、すでに先着の方々で埋まっていたので、休まず下山することにしました。

ピストンでは無く周回ですので、そのまま先に進みます。
道は緩やかな下りです。

9時10分 万三郎岳下分岐
ここから、急坂の階段を下ります。
一気に250m涸沢分岐まで標高を下げます。

9時40分 涸沢分岐点
ここからは、トラバースするように、標高を少しずつ下げていきます。

10時40分 四辻まで戻って来ました。
ここからは朝来た道を戻ります。

11時 駐車場に到着
無事下山する事ができました。

今回の天城山は、最後までガスが晴れず、景色を楽しむ事もできず残念でした。
アセビやシャクナゲが咲く春から初夏に登るのが良さそうな山です。

山バッチは、ホテルハーヴェストの売店で購入しました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン