YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

晩秋?の金剛堂山

JunJunさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介: 引きこもり系パソコンヲタクが、デジカメを手にしてからはカメラとレンズの沼にハマり、被写体を求めて街を徘徊するように。が、街の被写体を撮りつくし限界を感じていたところ、齢五十にして初めて地元の北アルプス立山への登山に参加。この時から山の美しさに目覚めて山の撮影の魅力にハマる。
     以降毎週お天気が良ければ北アルプス北部や、地元の山々をデジカメを持って徘徊するように。年老いても元気に街や山をデジカメを持って徘徊できるようになるため、トレーニングと食事にも気を使う健康ヲタクでもあります。
  • 活動エリア:富山
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

金剛堂山

2015/11/22(日) 15:00

 更新

晩秋?の金剛堂山

公開

活動情報

活動時期

2015/11/22(日) 07:46

2015/11/22(日) 11:16

アクセス:234人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 981m / 累積標高下り 956m
活動時間3:30
活動距離8.56km
高低差868m
カロリー1649kcal

写真

動画

道具リスト

文章

【アクセス】
 富山市内からは旧八尾町から国道472号線、471号線を経由して、旧利賀村のスノーバレー利賀スキー場から、数百メートル過ぎたところに栃谷登山口があります。

【お天気】
 曇り

【感想/記録】
 暖冬で雪が無い立山には行けなので、代わりに5月以来の南砺市の金剛堂山に行ってきました。登山口の栃谷登山口からスタートし、進んで行きますが、季節は11月下旬なので紅葉はもうありません。登山道は濡れた落ち葉や木の根があり、滑りやすい粘土質の土壌と、滑りやすい条件が揃っていますので注意が必要です。平年なら雪があってもおかしくないのかもしれませんが、雪はなく装備も軽かったので、1時間45分くらいでサクッと山頂に到着しました。

 山頂からは晴れていれば北アルプスや白山も見えるはずですが、残念ながら雲で眺望は悪く、何も見えません。時間があるので中金剛や奥金剛へ行こうと思っていましたが、ガスってきたので、山頂には10分ほどの滞在でとっとと下山しました。

 下山時は滑りやすいのでポールを使って降りましたが、濡れた落ち葉で2回もコケてお尻が泥だらけに(´Д` )。登山道の途中には休めるベンチはありませんので、結局登山口に戻ってから昼食を食べました。それなら荷物になる昼食や水、ストーブは持っていかなくてもよかったかも。紅葉も終わっており見どころは無いのに、登山客は駐車場がソコソコ埋まるくらいにいらっしゃたので、人気があるのでしょうか。

【注意点】
 季節柄熊除け鈴は必須だと思います。

【コース状況】
 整備された登山道ですので、特に危険箇所は無いと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン