YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

室蘭岳はこの時期も登山者が多く賑やかでした~☆(^。^)☆

くすみんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:足腰強化のトレーニングを兼ねて、2015年春から登山を開始♪

    有名無名に関わらず、登ってみたいな‼️とピンと来た山に登ることにしています〜(^_^)

    無理せず、ゆっくり、マイペースで楽しんでいます☆☆
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

鷲別岳(室蘭岳)・カムイヌプリ

2015/11/23(月) 20:04

 更新

室蘭岳はこの時期も登山者が多く賑やかでした~☆(^。^)☆

公開

活動情報

活動時期

2015/11/22(日) 08:46

2015/11/22(日) 12:24

アクセス:749人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 596m / 累積標高下り 551m
活動時間3:38
活動距離5.51km
高低差504m

写真

動画

道具リスト

文章

今年は雪の降るのが遅いため、お天気さえ良ければ山に登れることが嬉しいですね♪
この日は胆振・日高方面は晴れマークがついていたので、気になっていた「室蘭岳」に登ることに決定!!

トイレ休憩で立ち寄ったセイコーマートからは、今年の夏に登った樽前山が真っ白に雪化粧してキレイに見えていました。

駐車場に到着してから登山道入口まではすぐで、そこから15分ほど林道を歩くと、白鳥ヒュッテに到着。
コンパクトながらトイレと天然の手洗い・水飲み場が整備されているので安心して準備ができるのが嬉しかったです。
赤屋根でかなり年期の入ったヒュッテはほとんど無人の様ですが、無料なので自由に休憩ができるようでした。

入山届に記入してから登山道へは、ここから西尾根コースと夏道コースを選んで登ることが出来ます。西尾根コースの方が時間は掛かるのですが、途中の展望が良さそうなので、今回はこちらから登り、夏道コースから下山することにしました。

登山道を進むと笹が一面茂っている林道が続きます。途中3~4か所の沢が登場しますが登山道は刈り込まれ整備されているので歩き易いです。
ただ、朝方はこの時期地面のあちこちに霜柱が出来上がっていて、これが日に当たり溶けると地面はかなりドロドロになるため、ゴム長靴で登っている方も多かったです。

西尾根は登りながら振り返ると太平洋側が一望でき、室蘭市街や室蘭大橋、風車、海岸線の地形を眺めながら登山できるので気持ちが良く~おすすめです。
西尾根山頂825mまでは急登が続くので、休憩をこまめにとりながら進み、目の前に反射板が見えたら一度稜線を下山して登り返すように縦走し山頂を目指します。

室蘭岳山頂からは隣のカムイヌプリや周辺の山々が綺麗に見えていました。
登頂した人は、山頂にある鐘を鳴らすのがお決まりのようで、皆さん、到着と共にならしていました(^^)

20分ほどおやつ休憩をした後、帰りは夏道コースから下山開始。
途中、ツアー客20~30名くらいの団体さんとすれ違い、この山の人気の高さを再確認しました。確かに初心者でも登りやすく、展望がいいので登りやすいと感じますね。

一気に下り、途中頑張り岩を超え、なだらかな山道を下ると最後に「水神社」が登場します。
鳥居をくぐり、本日の無事下山のお礼参りをして白鳥ヒュッテへと戻りました。
お昼は、白鳥ヒュッテをお借りして小屋の中でのんびりとランチ休憩を取ってから駐車場へと戻って来ました。

室蘭はめったにこれないので、帰りは海岸線を観光したあと、冷えた身体を温めるために、近くのアヨロ温泉(入浴420円)に立ち寄り、熱めのお湯でぬくぬくとしてから帰途に着きました。

登り 2:00(普通の方は1:30くらいです)のんびり散策しながらだったので
下り 1:00
山頂休憩 20分








コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン