YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

シャクシコバノ頭を経て武奈ヶ岳へ

yoneさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:ぼちぼち行きます♪
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

比良山系・武奈ヶ岳・釈迦岳

2015/11/22(日) 13:54

 更新

シャクシコバノ頭を経て武奈ヶ岳へ

公開

活動情報

活動時期

2015/11/22(日) 06:35

2015/11/22(日) 13:54

アクセス:52人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,500m / 累積標高下り 2,512m
活動時間7:19
活動距離14.43km
高低差920m

写真

動画

道具リスト

文章

 前から行ってみたかった牛コバ(の手前。何か名前はあるんですかね?)からシャクシコバノ頭を経て、武奈ヶ岳へ。
 登りで使うか、下りで使うか悩みましたが、初めてということを考慮し登りで使うことに。尾根筋を登るコースなので、概念図さえ頭に入っていれば、登る分にはわかりやすいコースでした。実際には、踏み後や、テープも結構あり、ところどころ尾根芯を外しているところがあったので悩みましたが、基本、尾根芯を進むことにしました。途中、誰とも会うこともなく読図を堪能できました。
 ただ、尾根芯が分かりづらいところもあるので、下りだともう少しシビアに読図をしないといけないでしょうね。今度は下りで使ってみよう!
 また、地形図で見ていたよりは登りがきつかったです。めんどくさかったのでピッケルは出さずストックで登り切りましたが、使った方が楽だったかも!?
 その後、時間もたっぷりあるので、予定どおり、中峠からワサビ峠を抜け、武奈ヶ岳へ。稜線に出ると少し気温が下がりますね。
 昼食もそこそこに、コヤマノ岳をまわり小川新道へ。小川新道は1年ちょっとぶりでしたが、緩やかなところときついところがミックスし、こんな荒れてたっけ?なかなかの難コースですね。膝の悪い身としてはあまり使いたくない道です。
 大橋小屋~牛コバ間で、今から武奈ヶ岳に登るという若者3人組と遭遇、「悪いことは言わないから」と登頂は断念してもらいました。地図もなく、御殿山コースを登るつもりだったようですが、出会ったのは、牛コバ~大橋小屋間……もう少しキチンと計画してほしい……遭難騒ぎにならずよかったです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン