YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

パーティー 山行と岩の世界

カメラノススメさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:高校の写真部に所属しているため、自然の写真を撮りに山に入っていますが、もともと山登りにも興味を持っていたので、いろいろな山に登ってみたいと思っています。まだまだ初心者ですがよろしくお願いします。
  • 活動エリア:京都, 滋賀, 奈良
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1998
  • 出身地:京都
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

雪彦山・大天井岳

2015/11/22(日) 16:21

 更新

パーティー 山行と岩の世界

公開

活動情報

活動時期

2015/11/22(日) 06:56

2015/11/22(日) 14:57

アクセス:348人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,235m / 累積標高下り 1,252m
活動時間8:01
活動距離6.53km
高低差690m
カロリー3072kcal

写真

動画

道具リスト

文章

前からオーバーハングの出雲岩にを写真に撮りたいと思いつつもアクセスが悪く行くか迷っていたところ、叔父から車で一緒に行くか?と誘われ初のパーティー山行も兼ねて朝4:30に出発♪
7時頃から登り始めましたがなんといっても初めの急登はこたえました…
雪彦山の荒々しい姿をお目にかかると大天井岳まで鎖場の連続。チムニーらしき鎖場や、せり岩といった難所?を越えると本日一座目の大天井岳へ到着。まだこの時は時間が早いのか雪彦山のバッジおじさんはおらず。
今回は八の字コースで行くため分岐を地蔵岳方面へ行くといきなり真下への長い鎖場登場(¨;)叔父の家族は皆補助ロープで確保して、自分はヘルメットのみで鎖場通過、と思いきや予想以上に鎖場の連続で気が疲れました…
地蔵岳へ登頂を果たすとなにやら近くの岩から声が。よく見るとクライマーの方がクライミング中でした。その後虹ヶ滝へ降り装備を解除するとジャンクションピークへ。この登りもかなりこたえました…
稜線へ出て鉾立山に着くと少し遅めの昼食。少し霞んでましたが氷ノ山や大山なども見ることができしました。帰りは新下山道から下山し無事駐車場に到着♪
バッジは見事に時間が早すぎて買うことはできませんでした。次回はバッジgetを狙います!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン