YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

立花山へ〜じい&ばあ登山道口から

yamasanさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:6ヶ月未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

立花山・三日月山

2015/11/22(日) 16:34

 更新

立花山へ〜じい&ばあ登山道口から

公開

活動情報

活動時期

2015/11/22(日) 14:28

2015/11/22(日) 16:34

アクセス:232人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 517m / 累積標高下り 512m
活動時間2:06
活動距離3.61km
高低差318m

写真

動画

道具リスト

文章

本日は立花山へ初登山。
目的は頂上から夕日を見たい。
そのためにも知らない山の暗がりの帰り道になれるための、今日は下見。
この3連休、最終日は天気が崩れるとのことで、その前に。
しかし天気は曇り。眺望はイマイチだと思うが、雨よりはマシ。

トリアス久山をすぎて左折、県道540号線をしばらく行くと
左手にみかんを売っているお店と登山道入口の標識。
ここを通り過ぎて「梅岳寺」の登山口を目指したが
駐車場を見つけけることができず、先ほどの登山道入口へ。
ここは登山者専用の無料駐車場があり、ありがたい。
県道からの目印は「みかんを売っているお店」。店先のみかんがおいしそう。
おばちゃんが「5時にしまるよ」とのことでそれまでに下山するつもり。

さぁ出発。
アスファルトの上り坂の両脇にはみかんの木、黄色いみかんが鮮やか。
遠くから「パンパン」聞こえる。この次期猟をやっているみたい。
しばらくして右手に一軒家があって、そこを左に間借り登る。
立花山登山口、ここからスタート。
最初から結構な斜面がつづく。
途中緩やかなところもあるが、5割は結構キツい上りに感じた。
5、6歳の小さな子供とおりてくる親子もいるから、道は登りやすい。

出発して40分程度で頂上へ。
意外と広い頂上で、福岡市内全体が見下ろせる。
能古や志賀島は見えるが、福岡タワーやドーム、はるか糸島半島は見えなかった。
天気がよければさぞいい眺めだろう。
福岡空港へ着陸する飛行機も見えるのがいいね。
このからなら例年9月初旬に行われる「東区花火大会」を見るには最適。
大輪の花火と福岡の夜景を同時に見下ろすことができる、絶好の場所。
この広さならテントも張れるし、いいかも。

遅いランチをすませて下山。
帰りは「なだらかコース(下原)」と立て札がある降り口から。
スタスタ降りていく、振り返ると結構な急な斜面。
この山道、上りは結構キツいはず。次回はこっちを登るのもいい。
道は遅いところも多い。夜に歩くと「面倒」なことになりそうな道。
夕陽を見に行くときは、登ってきた「立花山ルート」が安心だろう、
途中三日月山への分岐。時間を考え今回はスルー。
しばらく歩くと標識もない、なんとなく分かりづらい分岐もあり、Yamapで道を確認して下る。
今回スルーしたがクスノキ原生林が近くにあり、巨木もちらほら。
修験坊の滝の脇を通り、上りに通った道へ合流。
そこからはもう登山入口まですぐ。
登って下って2時間あまり。
最後は、最初のお店でお約束のみかん購入。

みかん、美味かった。
マドンナって品種のみかんは甘くて上品な感じ。
是非おみやげにどうぞ。

本日の登山はこれで終了。



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン