YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

粟ヶ岳(五百川ルート)〜一本岳

weareredsさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:何となくはじめてみたら、週末の天気予報が気になる今日この頃です。
    追記
    ピークハントに一切こだわらず、誰もいない景色の良いところでマールボロを吸う為に登ってます。とにかく赤いものが大好物。
    赤いリストバンドが目印です。甘いお菓子を与えと喜びます。
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

粟ヶ岳(新潟県)・權ノ神岳・宝蔵山

2015/11/22(日) 20:05

 更新

粟ヶ岳(五百川ルート)〜一本岳

公開

活動情報

活動時期

2015/11/22(日) 07:28

2015/11/22(日) 15:14

アクセス:232人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,455m / 累積標高下り 1,449m
活動時間7:46
活動距離11.44km
高低差1,147m
カロリー4048kcal

写真

動画

道具リスト

文章

宝蔵山〜白山縦走を当初計画していたのですが、熊の話を思い出し急遽の計画変更で粟ヶ岳〜一本岳縦走へ下田の五百川ルートより先ずは粟ヶ岳山頂を目指します。
二週間ぶりなのか?朝ごはん食べ過ぎなのか?体のキレが悪く5合目付近から異常に汗が吹き出し牛の背手前までに1リットルを飲み干します(;´ω`A
ちょうど団体さんで牛の背渋滞していたので時間調整の小休止でようやく回復。
一気に山頂へ。想定とおりの満員御礼なので即一本岳へ向かいます。ここからは貸切です。
この縦走ルートですが最高です!
尾根はアップダウンの痩せ尾根ですが晴れていて風がなければ問題無いかと思います。
最高なのは一本岳への直登ルートです。粟ヶ岳山頂から見るとそこそこ傾斜があるんだろうと思っていたのですが実際には三点支持しないと登りも下りも出来ません。山頂までは9割ロープが設置されていますが初めてのルートなので自分の手足を信用してセーフティに。なかなかの緊張感でした。楽し過ぎます。山頂は狭くもちろん誰もいません。
目的地は山頂から反対側へ下ったところにある雨量観測施設です。粟ヶ岳からは見えません。ここで食事をしての大休止。尾根沿いに縦走もできそうな感じですが未知の領域なので詳細は分かりません。
この施設までと宝蔵山は以前に新ヶ沢ルートで粟ヶ岳の山行時にお会いした地元の方に教えていただきました。
下田、加茂ルート共にタフなルートなので縦走される方は少ないそうです。
權ノ神岳、一本岳とセットを楽しむなら加茂ルートで周囲がおすすめかも。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン