YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

終秋の苗場山(祓川)

アーミーさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:雨風雪雷霧男
    きっといつかは晴れる!はずw
  • 活動エリア:千葉
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

苗場山・赤倉山・佐武流山

2015/11/24(火) 21:53

 更新

終秋の苗場山(祓川)

公開

活動情報

活動時期

2015/11/22(日) 07:09

2015/11/22(日) 15:35

アクセス:161人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,314m / 累積標高下り 1,368m
活動時間8:26
活動距離11.39km
高低差796m
カロリー3652kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今年2回目の苗場山祓川コース
林道入口にフェンスがあり、やむなく道の駅で前泊
翌朝早朝林道に向かうもフェンスあり、
やむなく神楽スキー場駐車場まで引き返す
時間もあれなので突破する勢いでフェンスまで向かう。
なんと先行者がフェンスを開けているでわないかw
なんだ、開けてよかったのかww
無事和田小屋まで到着。
下の登山口駐車場に車2台
登山口駐車場のトイレは閉鎖されていて使用不可、注意されたし。
和田小屋がしまったためか、登山カード投入箱も撤去されていた。
あとは自己責任ということかなw
気温0度付近。
山道は霜柱が立つ。凍った足場の連続。
凍っているがゆえに逆に歩きやすい。
しかし木道は霜のせいで良く滑るw
紅葉も終わり、生き物の息遣いも消えた静かな山道を行く。
中の芝付近で山道を振り返ると眼下に壮大な雲海が見渡せた。
八海山、越後駒が雲海の彼方に見えた。
神楽が峰から天気が回復し秡川の急登が見渡せた。
山道は樹木についた霧氷が解け落ちシャーベット状で滑りやすい
北尾根から吹き付ける冷たい風が体力を奪う
頂上湿原帯までいくと風も穏やかになる
小屋まで行き昼飯、カラムーチョがうまかった
じっとしてると寒いので早々に撤収し下山
雲坂らへんからガスってしまって残念
冬を待つ苗場山、また来年



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン