YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

瑞牆山→金峰山→甲武信ヶ岳テント泊縦走【2日目】

さかげさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:山梨, 群馬, 東京
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1985
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

甲武信ヶ岳

2015/11/23(月) 13:03

 更新

瑞牆山→金峰山→甲武信ヶ岳テント泊縦走【2日目】

公開

活動情報

活動時期

2015/11/22(日) 06:24

2015/11/22(日) 14:20

アクセス:213人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,322m / 累積標高下り 2,599m
活動時間7:56
活動距離16.62km
高低差1,490m
カロリー3405kcal

写真

動画

道具リスト

文章

前日は瑞牆山荘からスタートして瑞牆山と金峰山を登って大弛小屋のテント場で一泊しました。テントを撤収して少し明るくなってきた頃に大弛小屋を出発👊
国師岳まではほぼ階段で準備運動に丁度良い感じかも?国師岳から先は長い樹林帯が続きます😅あまり余裕が無かったので写真を撮れていないのですが、所々に苔を覆われた景色が綺麗で癒されながら黙々と歩いていました。倒木が多く歩きにくいですが、テープを追っていけば道迷いとかは無さそうな印象でした。
甲武信ヶ岳に近づくに連れてアップダウンがきつくなってきますが、西沢渓谷から登るよりかはマシかと💦甲武信ヶ岳から大弛峠に向かう方も結構居ましたので、そこまで寂しくは無かったかな😌
甲武信ヶ岳では周りがガスで覆われていましたが、富士山がほんの僅か見えたので思ったより展望は楽しめました。山バッジは甲武信小屋で購入😄
木賊山を経由して戸渡尾根で西沢渓谷へ下っていきますが、傾斜がかなりきつくよじ登らないといけない箇所があって登りは相当堪えるだろうなと思いました💦
今回は近丸新道を通りましたが、沢を渡る木橋が崩落、浸水していたり、沢沿いの道が土砂崩れで応急処置はしてあり通れなくは無いものの危険を感じる箇所が多々ありましたので、かなり神経を尖らせて通過、西沢渓谷入り口まで辿り着けました😩
それでも初めてのテント泊縦走は達成感で満ち溢れて大満足の山行になりました😆

【計画表】
0540 撤収・朝食
0630 大弛小屋出発
0720 国師ヶ岳 [0706]
0850 東梓
0915 両門ノ頭
0940 富士見
1100 甲武信ヶ岳山頂 [1109]
1115 甲武信小屋 [1130]
1135 木賊山・破風山分岐 [1155]
1245 近丸新道・徳ちゃん新道分岐 [1300]
1420 西沢渓谷入り口バス停

※CT0.7で予定を組んでいます。
※括弧内は実際の通過到着時刻になります。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン